「春」あれこれ

テレビをつければコロナ
寄ると触るとコロナ
あっちでもこっちでもコロナ

もうコロナ飽きたわ…
(-_-メ)

と、おしまいにしてしまえたらいいのに…



それにしても

神に守られた地であるからか
はたまた
新幹線も通過しない「裏」地域、山陰だからか
いまだ島根はコロナ潜入からはまぬがれています


このまま何事も無しで済むとは思えないけれど…

ワクチンなどの対応策ができるまでは
なんとかかんとか逃げ切りたい…




そういえば
昨日は華やかな女子グループのオキャクサマがご来店
一見して女子大生と分かる、あのかわいらしいふわふわ感♪
卒業旅行のご一行様でした


遠出するには気を遣う今日この頃ですが

苦肉の策…
コロナを避けるようにして
この地を選ばれたのかもしれませんね

諸行事の中止
人が集まるもろもろのことがらも、自粛、自粛、自粛…

今年人生の節目を迎える方々にとっては
なんともお気の毒です

泣くに泣けない春だなー…と




テンてんちょうの「春」さがし

久しぶりに河童公園までおさんぽに出かけました

晴れた日のこの時間帯になると
わらわらと低学年の子どもたちの姿があふれている河童公園なのに
この日は親子連れが1組だけ…


静かな静かな河童公園でした

・・・・・・・・・・

川岸を歩くと
「春」の香りがふわりと鼻をくすぐりました

おひさまで温まった大地の香り
芽吹きの時をしらせる土の香り


川岸に植えられた桜の木々はまだ枯れ枝然として…

けれど
芽吹きの準備をすすめるかわいい蕾たちが
ぽつぽつと膨らみ始めていました

そうそう
東京の桜はもう咲き始めたのだそうですね

いつもよりずいぶん早い開花宣言…


隠岐の桜も
もうあと10日もすれば開花を迎えることでしょう




・・・・・・・・・・


そよそよと川面を吹き渡る風に感じる気配は
すっかり早春のそれでした


静かな川面に目をこらすテンてんちょう

テンさんにしか感じえない「なにか」が
そこにあったのかもしれませんね

私も必死でみつめたけれど
私にはなんにもみつけられなかった


・・・・・・・・・・

くんくんとニオイを嗅ぐその先には
たくさんの土筆

今年の初つくしは
テンさん、犬生における初つくしです

食べるかな?と思ったけど
これは食べなかった

・・・・・・・・・


川沿いを歩いていると
向こう岸から突如響いてくる不気味な鳴き声が…

川沿いの木をねぐらにしている真っ黒い鵜の鳴き声です

この鳥の鳴き声は
ゲラゲラ笑うヒトの声に聞こえます

日暮れ前にこれが聞こえてくるとかなり不気味…
(;・∀・)


その「だみ声」めいた鳴き声に混ざるようにして…

なんとすがすがしい
鶯の声♪


こないだ聞いた時はまだ練習中のへたっぴだった

なのに
今日はちゃんと「うぐいす」でした

ほーほけきょ♪



そんなこんなで

「春」からのメッセージを
五感全てで感じつつのんびり歩きました

なんとも心地よいおさんぽでした

・・・・・・・・・・・

頭上に響く、パタパタパタという連続音

隠岐病院のヘリポートに向けて
高度をさげていくドクターヘリでした

ヘリコプターの音が大の苦手なテンてんちょうですが
今日は音のする方をじっとみつめて立っていました

これからひとつの「いのち」を乗せて
また海を渡っていくドクターヘリ

この島の命綱です




・・・・・・・・・・

「春のこども」は
どうしてこんなにエネルギッシュなのだろう

おかえり♪
まってたよ♪
ことしもいっぱいあそぼうね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です