イッテQに隠岐の島が♪

ご覧になりましたか? 今週の「イッテQ」♪
いとうあさこさんが番組の企画で山陰に登場!! 翌年のイッテQカレンダーの写真を撮るために数か所訪問するという企画でした。

事前の番組紹介から想定していたべた踏み坂(江島大橋)と、ろうそく島(隠岐)に加え、アクアスのシロイルカのバブルリングもありましたね♪

それにしても…
べた踏み坂も、アクアスも、あさこさんのキャラ力炸裂でしたね~笑

べた踏み坂では、あさこさんがママチャリにのってあの坂を激登坂!!
それだけで、すでにおもしろすぎる企画なんだけど、坂を人生にみたて、そこを登るあさこさんを遠景でおさえた演出が、これまた最高に笑えてしまった 笑

サムライくんが中学生の頃、親子でこの橋を自転車で登ったことがあるのですが、その折の記憶もよみがえり、もうね、画面釘付けです 笑

しかも。
美空ひばりの「川の流れのように」をバックに流すというその効果が絶妙!

おもしろおかしいあさこさんの必死の登坂の様子に、美空ひばりの美声をかぶせてくるとは!!
 
人生のピークめがけてひた走るという設定の中でのあさこさんの爆走スタイル。その状況に、川の流れの中にある「人生観」が重なって…

さらには、あさこさんとほぼ同年代の我が人生の歩みを重ねてしまうのでしょうね

ピークはまだまだこの先にある…はず!
まだまだ坂道下るもんか…的なね

あさこさんがなりふり構わず坂道を登る姿に大笑いしつつ、心の中にはなぜかじんとしたものが生まれてしまうという…なんだか不思議な気持ちを体験しました。

これは番組の構成に1本とられたな、って感じ。


バブルリングもすてきだったな~!
シロイルカのバブルリングが話題になっていることは知っていたけれど
あんなにすごい技だったなんて、ちょっと驚きでした。

イルカのIQの高さとその技に感服…

そういえば我らがお魚おじさんは
シロイルカ並みのバブルリングを作ることができると
いつも豪語しているなーとふと思い出した
それもある意味見てみたい

そして…そのイルカの横っちょに立ち、一緒にリングを作ろうと必死になるあさこさん 笑

絵的におもしろすぎるんですよ、これがまた。

…なのに。なのに。

水中でよろけつつも必死で練習するあさこさんが繰り出すリングは、最初はしょぼしょぼだったのに、次第にリングの形をなしていきます。
そして、今にも水中で砕けそうになりつつも、あさこリングは「リングの形」を保ったまんまシロイルカのリングに向かっていき…
ついには、ゆらりんと、しゅるりんと、シロイルカリングとリンクしちゃうのです。

不格好だろうがなんだろうが、次々リングを繰り出すあさこさんのそのひたむきさが、シロイルカのかわいらしさや水中の神秘的な気配とあいまって、またも心の奥底がじーん。。。


なんでもかんでもじーんとくるのは齢のせいか…
それともあさこさんと同じ年齢だから?

大笑いしつつ、じんとしつつ、ついついいとうあさこさんにシンクロしてしまった五十路女です

お笑い番組でこんなにじんじんくるとは思わなかった
(;^_^A


さて。いよいよ本題。

ろうそく島ロケの日は、最初はくもり空だったんですね~…
晴れた日でさえ、ろうそくが灯るシーンに出会える率は6割ほどと聞きます。
この空模様ならば…まちがいなくロウソク点灯はボツ。カレンダーの写真はべた踏み坂かバブルリングに持っていかれる可能性大だねと思いながら見ていたのですが…

なんとなんと…なんと

ロウソク、灯ったし!!

あさこさん、モッてるわ~~♪



というわけで…

美空ひばりの「川の流れのように」も、シロイルカのかわいいバブルリングも押しのけて、見事、隠岐の島のロウソク島がカレンダーの写真に決定!!…かな!?

これまでも「いとうあさこ」さんのことはおもしろい芸人さんだなーと思っていたものの、今回の番組で大ファンになってしまいました♪


あ~…このカレンダー私も欲しい♪



ちなみに、この日は7時からの「鉄腕DASH」で西ノ島の「イカ寄せの浜」がちらりと紹介されたんですよ。

ゴールデンタイムに2枠連チャンで隠岐ネタ登場♪
これってすごくないですか?

これらの番組をきっかけに 、全国のみなさんの心のどこかに 「隠岐」がこそっと根付いてくれたら嬉しいな~~♪

そして、コロナが落ち着いた暁には、ぜひ隠岐へ…

ひとりでも多くの方に、海の上でロウソクに灯がともる、あの神秘の絶景を見て頂けますように…



隠岐の島グラスと島根グラス

先日Facebookで見つけた島根グラス

日比谷島根館オリジナルグラスです

島根県のシルエットが
出西ブルーをイメージした美しい蒼で描かれています

特筆すべきはやっぱり「竹島」が描かれていること
…若干の距離の違和感は諸事情により…

描いてみると小さな点のような竹島ですが
隠岐の島に暮らす者の大きな思いと願いが込められているのです


日比谷島根館で販売されています
お近くまで行かれたらぜひ手に取ってごらんください

このグラス
竹島の位置が目盛りがわりにもなっています

竹島まで隠岐誉を注ぐとぴったり180ml
同じ企画で作られている隠岐の島グラスも同じです
竹島まで注ぐとぴったり1合 180ml


隠岐の島グラスは毛利酒店など
島内の酒屋さんでどうぞ♪

ようこそようこそ♪な、週末

久しぶりにこんなにぎやかな週末を過ごしました

いろんな方と、いろんな話をして、いろんなおいしいものを…

また改めてゆっくりとご紹介したいと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です