地図のお話~金曜夜の読書会~

2020はじめの『金曜夜の読書会』

今年初めての金曜夜の読書会を開催しました
今回もテーマを決めての読書会

今回のテーマは
「地図せんせい」による「地図のお話」でした


地図の基礎知識、地図から読み解けること、世界の地図…
隠岐の古地図と今を比べて考えてみたり
島の今昔歴史話や山歩き計画も出たりなんかして…


「地図せんせい」のお話を聞くだけでなく
参加者のつぶやきから
ワイドにマクロに
お話の視点がいろいろに展開されて
なかなかおもしろい会でしたよ


もちろんお話のお供には樹珈琲

今宵はシンプルに1種類のマメでホットコーヒーを…

ストーブに当たりながらのおいしい珈琲

今日はレコードはありませんでしたけど
わいわいがやがやと
楽しそうな話し声が心地よいブンテンでした


さて
次回の『金曜夜の読書会』は
我が家の受験生が挑むセンター試験が終わってから
ご案内しようと思います

またそのうちに
ちょっと不思議な金曜夜の読書会

よろしければ、どうぞ…

営業のおしらせ

営業は1月5日(日)より…

ただし
1月6日(月)のBeer Standは
都合によりお休みを頂きます

完全なる通常営業は1月7日(水)から…

どうぞよろしくお願いいたします

1月3日の空

12月とは思えない暖かなイチニチでした




ここは空が広くて好き、と、私の友人が言いました


そういえば
出雲に帰って田んぼが続くまっすぐな道路を車で走ると
いつも晴れ晴れとした気持ちになります

まっすぐな道路をびゅ~んんと走れるからだと
若い頃は思っていたんだけど
それだけじゃない…
こっちは空が広いんだなと
ふと気が付いたのは4年前の夏でした

夕ぐれが迫った出雲平野
水を張った田んぼには夕焼けが写りこんで
空も地べたも
緋色とオレンジの美しいグラデーション

思わず車を停めて写真を撮ろうと車を降りたのだけど
その時にふと見上げた空の
あの拡がり


どっちを向いても、ずっと、空

あ~私が生まれ育ったところは
こんなに空が広かったのかと…


隠岐の島は割と山が深いので
どこに立っても山のエッジで切り取られた空になるのです

言われてみれば
ここはぐるりと周りが見張らせて
解き放たれたような気持ちになる

友人が好きなこの場所は
いつしか私とテンのお気に入りのお散歩コースになりました





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です