春の嵐

春先は、こんなふうに強い風が吹く日が時折あります

海底からかき混ぜる勢いで波を起こし
山の木々の枝も折れんばかりとなり
当然
京見屋分店の扉も風におされて自動ドア状態…

これぞ「春の嵐」です


もちろん
海の便も空の便も全線全便欠航

孤島感ハンパない


これならコロナも入ってこれまい
そんな一日



・・・・・・・・・・

テンさんのおさんぽに塩浜海岸まででかけました


ここももれなく春の嵐に翻弄されておりました


生き物のように形態を変えながら押し寄せる海面は
陸に近づくその中でエネルギーを蓄えていき
波止に到達すると
いっきにその力を爆発させます



パッと砕け散る波しぶき

どどーんとおなかに響く大きな音
いつか見た花火のように…




あ。これが怒涛か、と
変な納得をしてしまった、この日の海 の景色でした



・・・・・・・・・・・


テンさんは海が好きです

というか
水遊びが好きです


こんな海はコワイだろうに…と思うのだけれど
なんとしても波打ち際へ行きたいのですね


打ち寄せる波とおいかけっこをするように
進んでみたり
ひいてみたり

結果

あーあ
波につかまっちゃったねテンさん…的な
(;’∀’)



・・・・・・・・・・・

今日のこの雨と風は「花散らし」の嵐となりました

見事な夜桜で楽しませてくれた八幡さんの桜も…

八尾川沿いの2色の桜並木も…


すっかり葉桜となりました





「うまい」予告


佃屋大将からおすそわけを頂きました

これ作ったのでどうぞ…
そう言って佃屋大将から差し入れてもらったものに
未だかつてはずれなし

マルゴを1匹もらったから作ってみたという「ネギぬた」に…

この春ゲットしたという低温調理器で調理した
ハーブまみれの砂肝♪

うますぎの逸品でした


逆風吹き荒れる昨今ではありますが
その風が強ければ強いほど燃えるタイプだとみた、佃屋大将


この逆風を逆手にとって
佃屋、いよいよ始動の時を迎えた模様



おいしい予感がします

乞うご期待
(^^♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です