今日のいっさつ『ちいさいおうち』

電子書籍がいいよとオススメしてもらったけれど
私はやっぱり紙を繰るあの感じが好きなんだろうと思います

kindleのアプリも入れたまんまで
開いたのは数えるほど

小説もドキュメンタリーも「本」がいい…


SNSの普及と寄る年波(老眼)のせいで
本に向かう時間はめっきり減りましたが
読みたい本だけはたくさんあって
私の枕元だとかPCデスクの周りだとかには
「積ん読」状態の本が…

いつか読みます
読む、つもりです
がんばります
( 一一)

「しまとしょ」のこと

ところで

ブンテンには「しまとしょ」というスペースがあります

島の中に本をゆっくり手に取って楽しめるスペースを増やしたい…
本を介して人と人がつながっていくような
そんな場をつくりたい…

そんな佃屋大将の思いに賛同する形で始めました
「島の図書室」 
略して 「しまとしょ」

いろいろな方のオススメの本を
隠岐の木で作ったホンバコにおさめ
人が集う場所においちゃおうという…

オススメの本にはオススメした人のオススメカードつき

本を手にした人
オススメした人
その場にいっしょに居合わせた人

本を介して人と人がつながっていく
そんな場になってほしいという思いを込めて…



今はもうオススメカードをつけることはしていませんが
少しずつ本や雑誌は増えています

私の偏った読書傾向がバレバレになりそうではありますが
私の「積ん読」コレクションの中から
奇跡的に「読了」となった本も加えています


今まではひっそりと加えるだけで
本の紹介はしてきませんでしたけど
最近ふと「しまとしょ」を作った頃のblogを読み返す機会があり
せっかくみなさんに協力してもらってはじめた「しまとしょ」なんだから
入庫情報もおしらせしてみることに…

いろんな方のいろんな視点と好みで集まる本なので
なかなかおもしろいものもありますよ


お気軽にご利用ください

ただし
夏は激アツ冬は激サム
覚悟をどうぞお願いいたします


*本の貸し出しもいたします
*手指の消毒にご協力ください


ご自由にと言いながら恐縮ですが
ご利用の場合はワンドリンクをお願いいたします
<(_ _)>






今日のいっさつ
…入庫情報…

おつきあいのある古本屋さんのSNSでこの本を見つけました

『ヴァージニア・リー・バートン』
「ちいさいおうち」の作者の素顔と副題がついています

「ちいさいおうち」の作者、リー・ヴァートンの伝記的一冊

たくさんの作品と写真、豊富なエピソードで
彼女の人生をたどっている

お問い合わせを送ったところ「少々お待ちくださいね」というお返事があり
その後、私がその問い合わせをしたことも忘れた頃にこの本が届きました

お手紙と、もう1冊「ちいさいおうち」の絵本を添えて…

お手紙には、古本屋さんのこの本への思いと
すこし汚れてしまっているから代金はいらないこと
そのかわり
何かの品を選んで送ってもらえばそれでいいと書いてくださっていました

プレゼント交換のようなものです、と…


本と一緒にわくわく感も届けていただいた
そんな気持ちになりました


ということで
今日ご紹介するのはそんな「いっさつ」


本を介して思いがつながっていく…
その感じが「しまとしょ」のテーマ的にぴったりだしねと自己満足中


本の内容というよりエピソード重視で選んだ「いっさつ」…


いや
「いっさつ」と言いながらもう1冊


バートンの代表作「ちいさいおうち」

読んだ記憶はありませんでしたが
いややっぱりこれは読んだ読んだ!と思い出しました

子供向けの絵本ですが
実は深い

今、私たち人間が置かれている状況を
ふと考えさせられました




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です