ミニミニライブ by Nitoro背脂Dynamaite 

今年最後の読書会のしめくくり

令和元年最後の金曜日だった27日は
今年最後の「金曜夜の読書会」を開催しました


~金曜夜の読書会~
金曜日の夜、ブンテンで開く読書会です
読後の感想交流などは無し
ただひたすら、好きな本を、好きな場所で、勝手に読む

それだけの読書会です


マスター樹が淹れる『樹珈琲』を片手に本のページをめくりつつ
ゆるゆるとした時間を楽しんで頂けたらいいなーと
そんな思いでゆる~く始めた企画です

時々はテーマを決めておしゃべりする時間もあったりします


そして

今年の読書会のしめくくり…ということで
マスター樹とその仲間たちが組むバンド
『nitro背脂dynamite』のみなさんで
ミニミニライブをやってもらうことに♪

音合わせ中のnitoro背脂dynamite
…インパクト大賞をあげたい、そんなバンド名 笑…

第1回読書会に来てくれていたトモくん
歌がとってもうまいらしい、と聞きつけた店長
じゃあ歌ってもらうか!と…
そんな流れでひょいっと決まったこの企画でした


楽器のことはあまり考えていなかったんだけど
なんとなんと

アウトドア仲間の中でバンドが組めるということで
ライブ演奏をしてくれることに


恐るべし『アウトドアクラブ』‼

読書会が始まる前に
ゆるゆると集まってきてくれたメンバーでまずは音合わせ

読書会が始まっても
ぽつ…、ぽつぽつ…、という感じのオキャクサマの出足だったので

せっかく演奏してくれるのに
オキャクサマがいなかったら寂しいよね(;・∀・)…と
若干の不安がよぎったものの



そんな心配は無用でしたな
( *´艸`)


予告していた演奏開始時刻を過ぎる頃になると
いつの間にか
ゆるく、ほどよく、オキャクサマがチェックイン♪



狭い会場なので
かぶりつきのこの近さ


そんな中で
nitro背脂dynamiteのみなさんによるライブスタートです

この日の演奏はリクエストも併せて全5曲

『青空』 ブルーハーツ
『サボテンの花』 チューリップ
『悲しみは雪のように』 浜田省吾
『心の旅』 チューリップ
『歌うたいのバラッド』 斎藤和義

ブンテンリクエストに応えて
昭和なおじさんおばさんでもノレる歌を…と選んでくれたらしい
( *´艸`)


選曲センスとその歌声で
もう1曲目から心わしづかみです



練習は大人の事情で3日しかできなかった、と
歌い手のトモくんがLIVEの中で語ってたのだけど
そんな気配は感じさせない
堂々とした歌いっぷりでしたよ





古典相撲でみせたたくましい力技からは
ちょっと想像がつかない優しく柔らかな歌声を披露したトモくん
そして楽器の面々もそれぞれがそれぞれに見事な腕前
メインのトモ君にのせ
時々はさみこむコーラスもすてきでした
歌にぐっと厚みが出る、そんなコーラス…



いやほんとうに
生の音の魅力と破壊力にやられてしまった

おそるべし
nitro背脂dynamite

すごいのは名前のインパクトだけじゃなかったね





LIVEの後も興奮冷めやらず…

メンバーがぽろんぽろんと楽器を弾いてくれる中
それに合わせて歌うオキャクサマも…

会場にはみなさんの楽し気な声がさんざめき
なんとも楽しい雰囲気に満ちたブンテン でした

nitro背脂dynamite


nitro背脂dynamiteのみなさん
素敵な演奏と、心地よい時間を、
ありがとうございました


冬の贈り物

このライブに合わせたかのように届いた冬の贈り物

この春まで島にいたゆざわっちが収穫した有田のみかん

みずみずしく、あま~いミカンも
この日の読書会の小さな目玉となって
オキャクサマの手から手へ…

嬉しい冬の贈り物でした

…ありがとうございました…

金曜夜の読書会にご来場くださったみなさま
ありがとうございました

また来年も
ちょっと不思議な読書会
ぼちぼちとご案内できたらと思っています

好きな本を抱えて、よろしければ、どうぞ…






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です