2月2日の節分

境港の回転ずし

写真展『残像』が終わってしまって
少々腑抜け状態のブンテンに
うれしいオキャクサマがいらっしゃいました

隠岐水産高校の3年生さんとその親子

卒業前の自由登校となり
いよいよ寮を引き払い実家に帰られるとのことでした


お子様の入学を機にSNSで当店を見つけてくださり
それ以来のおつきあい

行事ごとやちょっとした連休の折にご来島されていたようで
年に何度かはお店に寄ってくださいました

いつしか
「いらっしゃいませ」というよりは
「おかえりなさい」の方がしっくりくるよねと
そう思えるほどになっちゃいましたね


いつもお店にゆっくり滞在してくださって
お話するのも楽しみな親子さんでした

女子チームがお買い物している間に
お父様は麦酒を呑んでくださったりもしましたしね




お時間がなかったのか
来島したばかりだからコロナなどなど気を使われたのか
これどうぞとおみやげを…

また来ますと風のように去っていかれました

春からの進学先も決まり
進学前のヒトトキを家族水入らずで過ごされるのですね


お子様が選んだ離島の水産高校への進学
親ごさんとしては寂しさも不安もあっただろうと思いますが
がんばれと背中を押し
離れたところから見守りながらの3年間

その時間も、そうして通った隠岐の島も
このご家族にとって
特別な記憶となって残るのだろうなと思いました






・・・・・・・・・・・・

いよいよ二次試験への出願締め切りも迫ってきた模様


我が家の受験生も
次なるひと山を越えるべく絶賛受験勉強中
…の、はず…

というわけで

ちょこっと息子の様子を伺いに
定休日を使って本土まで弾丸で行ってきました

コロナの影響でしょうか

船内は閑散として寂しげな真冬のフェリーでした

窓の外には
そのうら寂しさをあおるようにうねる冬の日本海…

去年もこんな海を渡ったな



まだまだ先は見えてきませんが
それでも
隠岐高校での3年も松江での浪人生活も
どちらもそれぞれ自分にとって意味があったと語る息子に
なんだかハっとさせられた

そういうことを思うようになったんだなと
そう素直に言えるようになったんだなと
彼に流れたこの「1年」の重みを思いました

いい経験をさせてもらっています

隠岐でも。
松江でも。



さて
あともうひとがんばりです


・・・・・・・・・・・

最近話題の回転ずし店「北海道」

境港に到着したのが1時だったので
これは「北海道体験」のチャンス到来!?とばかりに
このあたりにおいしい回転ずし屋さんがあると聞いたのだがと
ご近所で情報収集してみたところ
なんとなんと
ターミナル内にあるという…

回転ずし屋さんがあるのは知ってたけれども
「北海道」だったっけな?と思いつつ
お店に入ってはみたものの…

なんだこれやっぱ違うじゃん!!!

入る前に気づけ、私!!!

が…

しかし…


大山Gビールとのどぐろの炙りがムチャウマだったので
これはもう許すしかない

許す対象はもちろん自分
そして
私をここに導いたおじさんもね


…私の質問ワードが悪かっただけという説も…

さすが境港ですね

カニもどっさり載っておいしかったし
マグロもbigサイズ

他にもいろいろ試してみたかったけれど
なんせ時間がなかったことと
のどぐろ食べ過ぎておなかがいっぱいに

「北海道」も体験せねばだけれど
これもアリ

境港での時間つぶしにいいとこみつけちゃった
(^^♪
…寿司女なのです私…



そうそう
初めてパネルでオーダーしました
ラクチンですね、あれ!


オーダーしたお寿司が近づくと
おしらせが鳴り響くのにも驚いた

「注文品」と書かれた台に乗って届くお寿司
席に近づくとお知らせが鳴ります

世の中の進歩を回転寿司で実感するとは…


・・・・・・・・・

昨日は節分
2月2日なのに節分

2月2日の節分は124年ぶりなのだそう


例年つくる恵方巻
松江帰りで用意ができないなーとあきらめていたけれど
なんと諸々に運がよく…



頂いたばあばのお赤飯で豆まき気分

祈りをこめて
「ゆう屋」さんの恵方巻にかぶりつく…
(^^♪

そんなおいしい節分となりました



鬼は外~!!
福は内~!!


今年も(は)健康に過ごせますように…

左はローストビーフ巻
右はカツ巻

どちらも絶品でした
!(^^)!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です