我が家の節分は…

我が家の節分

昨日は節分でした

暖冬だった昨年もさすがに節分の日は荒れたのですが
…と、昨年のblogに書いてあった…
今年は風が冷たかったものの
穏やかな日差しのもと、気持ちのよい一日でした

こんな節分は
今まであったかしらと思うほどの…



さてさて
今日は立春
暦の上では今日から春

隠岐の島でも梅の花が咲きだしましたしね
ほんとの「春」も
もうすぐそこまで来ております

…私の鼻もそう申しております…

もりもりと、赤々と、花粉を蓄えた杉の木

むずむずします

・・・・・・・

息子たちが大きくなるにつれて
年々縮小されていく我が家の節分行事


昨年は「ひとりまめまき」を行いましたが
今年はついに豆買い忘れ事件発生

(;’∀’)

我が家の節分イコール恵方巻を食べる日
豆まき無し


・・・・・・・
今年の我が家の恵方巻はサーモンで…

でも
肉男がいますので肉巻も欠かせません

そして
誰も恵方を向くことなく
わやわやといつものようにおしゃべりしながら…

恵方巻はただの「海苔巻き」となって
みんなのおなかに収まりましたとさ
!(^^)!

今年の恵方は西南西だったのだそう


・・・・・・・

入口にはとべら

煩悩と心の鬼に占拠されっぱなしの私の心の中に
これ以上邪気が入り込みませんように

…おまけ…


いいお天気だったこの週末
妹犬ふーちゃんと一緒に五箇の福浦海岸へでかけたテンてんちょう


点の引率は我が家の受験生アバレンボウくん

受験勉強の合間の気晴らしか

はたまた
気晴らしの合間の受験勉強か

さてどっち?


久しぶりの海でハッスルしたらしい点さん

2月だというのに
やっぱり海には入っちゃうんだな



アバレンボウくんからのおみやげはこちら

タコノマクラ♪
しかもこんなにたくさん
!(^^)!


…タコノマクラ…

私が大好きな海洋生物のひとつです

タコノマクラとひとくちに言っても
スカシカシパン、ぶんぶく、ハスノハカシパン…と
いろんな仲間がいるようです

これはその中の「ハスノハカシパン」らしい

この形状といい
愉快な名前といい
始めて出会った時から心奪われてしまった


もちろんこの子たちはすでに天に召されておりますが
見ればみるほど
これがイキモノだったなんてと不思議でならない

どうやって動くの?
何食べてたの?
口はどこ~~!?




日本1周の旅の途中
立ち寄った北海道の海岸で見つけたタコノマクラを
こんなかわいい標本チックな作品にして送ってくれたのは
海士にくらしていた若きアーティストTくんでした


おまんじゅうのような白い骨格の中に
ちいさなテンテンが連なって浮かび上がらせるのは
うっすらとした星型の模様

同じものはひとつとしてない…

自然がうみだす
ちいさなちいさなアート作品です

・・・おまけのおまけ・・・

空港沿いに拡がるだんだん牧場には
隠岐ではおなじみの黒い牛さんたちが放たれています

でも
最近あまり牛さんには出会いません

寒いのでどこかに固まっているですかね
それとも
冬の間は牛小屋でぬくぬくとしているんでしょうかね

そのかわり
ひっそりとした牧場を物顔で歩いているのはこの子

だだっぴろい草原にたたずむ1羽の水鳥


鉄条網で隔てられた向こう側とこちら側
行き来できないのを承知しているかのように
いたって静か
いたって平気

ふんふん鼻を鳴らしてリードをめいっぱい引っ張りながら
そちらに行きたいオーラを放つテンさんにもおびえることなく
時々はこちらに目をやりながら
いそいそと牛のかわりに何やらついばんでいらっしゃいます

渡りの途中
つかの間のひとやすみなのかもしれませんね



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です