秋の始まりと『隠岐塾』のこと

昨日の朝目覚めて驚きました

暑くなくない???

いやいやいや
暑くないどころか…

寒くない????


パラつき気味だった小雨のせいもあるとはいえ
「一雨ごとに…」のレベルとはいえない
体感気温の下がり方に驚いた朝


長袖Tシャツを物色したし
冷たい飲み物一辺倒だった私もホットコーヒーが飲みたくなった

夜は冬布団もひっぱりだした…


隠岐の島もすっかり秋です


・・・・・・・

我が家に届いた秋の使者


夏が終わるのは寂しいけれど
『米女』の私としてはたまらない季節到来

初物の新米
ありがたき幸せ
💗

何度もここで書いたけれど
麦酒も呑みますが同時に米も食べたい派
食べ物の中で何が一番好きかって
やっぱり新米でぎゅっと結んだおむすびに勝るものなし




・・・・・・・・・・
先日みつけたこの子たち

たわわに実ったオニグルミです

我らがお魚おじさん情報によれば
世界一おいしく世界一中身が複雑なオニグルミ
これを食するには何がなんでも優秀な道具が必要なのだとか


というわけで
お魚おじさん推奨

和くるみ割り器 ほじくるみん付
ゲット♪

さてさて
収穫に行ってこよっと♪


たかがクルミ
されどクルミ
クルミごとき(失礼)でこれほどアツく語れる男は
きっと彼をおいて他にはあるまい

そう確信するほどの熱意は
いったい彼のどこから湧いてくるのだろうか

海で遊ぶことにかけては天才的
それはもちろん知っていたけれど
山遊びも彼の範疇だっとは

さすがだ
お魚おじさん




そんな彼が
隠岐の子どもたちの前にやってきます


お魚おじさんとか言ってますが
松江で塾を経営している
ホンモノの教育者

そして
やることなすことおもしろい


隠岐の自然の中で遊び倒して育っているので
あらゆる知恵をもちあわせ
その『生きる力』たるや
卓越したものがあるのです

そんな彼の素地をちらつかせつつ
そこから深いものを見せ(魅せ)ながら
子どもたちの心の中に
何かを落としていくに違いない


あ~~私が子どもだったらまちがいなく参加したねこれ

10月10日 隠岐塾にて …

乞うご期待


…隠岐塾…


学習につまづきを感じたり
夢に向かってもっと力をつけたかったり
そうした子ども達の願いに寄り添う場が
この島にも欲しい

それは
いろいろなタイミングで
いろいろな場で
いろいろなひと達の中で
長い間話題としてあがり続けたことであり
島の子どもたちや保護者にとって
ひとつの大きな願いでもありました


「島の未来」を語り合うWSの中でも
いろいろな立場の方の思いとして
浮かび上がってきたことの1つです

そんな思いに寄り添う形で
ワカモノ有志で立ち上げた
島の寺子屋的小さな学びの場が
この『隠岐塾』です

中学生対象の無料塾

阪大生はじめ都会の大学生ともオンラインでつながりながら
学習への動機づけを図ったり
学びのきっかけを作ったり
そうしたことも含めての「学びの場」です


あれこれと模索しながら
少しずつ少しずつ活動を続けています

まだまだ動き出したばかり


どんな動きがみえてくるか
どんな可能性がそこにあるか
今は全くの未知数

でも
何より嬉しかったのは
アイターンも島生まれも一緒になって
島の未来を思いながら「一歩」を踏み出してくれたこと


こんなオトナたちに出会える子どもは幸せだなと…
それは心から思います


興味のある中学生さん
ぜひのぞいてみませんか?

隠岐塾へのお問い合わせはこちら
👇
隠岐塾✉

隠岐塾Facebookページ







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です