ブンテン前の景色

京見屋分店前の景色

全国的に荒れ模様となりましたね

昨日の夕方、空港公園まで散歩にでかけましたが
風を遮るものが何もない公園広場はとにかくすごかった!!

強風というより爆風…

身体の長いテンさんは風の標的

体側から風を受けるとどうしても下半身は風下へ、風下へと…

テンさん、テンさん、ナナメってるで~!!
みたいなことになってました



そうそう

その風にあおられたか
いろんなモノが空中に舞っている模様


今日は朝から目がかゆい


そろそろ来たか
恐怖のスギ花粉の季節




・・・・・・・・・・・・・・・

京見屋分店前の景色


ブンテン前の古民家の解体作業がすべて終わりました


ひと月前
工事開始の頃のブンテン前

ひと月程度はかかると聞いていましたが
工事が始まると
解体作業自体はあっという間でした

まずは屋根瓦が外されていき…
重機を使ってガサガサと崩しにかかります


小さな小屋を一部残して
あとはあっという間に廃材となってまとめられ
大きなトラックで次々とどこかへ運ばれていきました
最後は整地してバラスをまいておしまい

半月も作業されていたでしょうか
あっという間!!
さすがのプロ集団です


空き地になってみると
大きなおうちだったんだなーと改めて思いますね


築100年は優に超えていたのだそう

江戸時代の末期から
明治、大正、昭和、平成
そして令和

6つの時代をくぐりぬけ
時を刻んできた大きな古民家が
この町の景色を変えながら姿を消していきました

はらりとよくなった見晴らしとは裏腹に
一抹の寂しさも…












定点撮影的に…

1枚目の写真と同じ場所から定点撮影的に見てみると…

どんどん見通しがよくなるのが分かります


カッパ公園側からのこの通りの景色も見比べてみると


以前は曲がり角の直前まで行かないと
左からの通行人は認識できませんでしたが…



現在はホラこの通り
!(^^)!







西郷港から徒歩圏内なので
徒歩で往来する方は割と多いこの通り
学校坂(西郷小学校の第2通学路)のすぐ近くでもあり
子ども達ももちろん多く行き交います

見通しが悪く危険を感じる場面を目にしたことも
1度や2度ではありません

ここをバスが走るのですからね
(;・∀・)
運転が苦手な方にとっては恐怖の三差路だった模様


こうして視界が開けることで
歩行者にとっても車を運転する方にとっても
安心して通り抜けができるようになりそうです



これは町の事業
他の事業にかかる予算の関係で
今後3年程度はこのままで留め置かれるとのことですが
その後道路も少し拡張の方向で…

空き地は防災公園として整備される予定だそうです


100年物の古民家を取り崩すことで
この通りにぽかっと生まれた「ゆとり」のエリア

防災公園としての機能はもとより
この通りに暮らす者にとって
また
このエリアに訪れる方にとって
日常的にもよりよい形で「ゆとり」を生みだすような
そんな運用がなされるといいなーと…




ブンテン駐車場事情

古民家側のブンテンの駐車場は
現在ご利用いただけなくなっております

車でご来店の方は河童の祠横2台分の駐車スペースをご利用ください

いつかの大雪の日のブンテン駐車場

不思議な写真ですが…ココです
(;・∀・)

万が一駐車スペースがうまっていた場合には
ご面倒をおかけしますがスタッフにお声がけください

ご案内いたします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です