ブンテン的佃屋のすすめ

出張料理佃屋

2020はTakeout佃屋で…

Facebookなんかではよくある機能で
『去年の今日』の写真がひょいとあがってきました

take out 佃屋

2020、コロナ元年のブンテンを支えてくれた大きな柱のひとつ
『takeout佃屋』の写真です

得体のしれないナニモノかが巻き起こす大きな渦…
そこに巻き込まれていきそうな不安の中で
とにかく必死で「動いて」いた、去年の今ごろ


Takeout佃屋を皮切りに
たくさんの方とつながって
Takeout企画を行いました

大変だったはずなのに
今、思い出されるのは楽しい記憶ばかり

おいしかったですしね
麦酒にぴったりなやつも多かったですしね

…いっぱい呑んだな確かに 笑…

そしてなにより
仲間との協働がとっても心地よかったのです

今日、隠岐で初の感染者が発生しました

情報は錯そう
真偽も定かでない話に振り回されました
動揺もしました

でも

もちろん多少のショックはあったけれど
時間の問題でもあったかもね、とも思う

何はともあれ…
去年の今時分と同じように
できることをできる限りやるのみ、です



2021の佃屋は果たして…♪

見てください♪
このおいしそうなお料理
( *´艸`)

最近話題の
佃屋大将の「呑めるごちそうプレート」♪

何事かあるとブンテンで発動される
必殺!!『佃屋出張料理』です

ここぞという時にお願いすると
佃屋大将がお出かけシェフとして登場

メンバー構成や好みに合わせて
最適と思われる献立を決定
お料理を提供してくれるシステムです
…システムといっていいのかどうかそれは不明…


これがまた絶品
( *´艸`)

いや、マジだからこれ

上の写真は某日の「おでかけシェフ」のお料理です


ほんとは大将と一緒に呑めると
お料理について説明してくれるので
さらに楽しめるのですが
この日はあいにく都合がつかず…

動画でお料理トークを用意していただきました
!(^^)!

大将のお料理解説動画

みんなでスマホを注視
現在お料理動画鑑賞中

この日は
念願かなって開催のテポドントークを聞く会

“テポドントーク”という会の名前は後付け

内容は…ご想像にお任せします

話してみないと人って分からないものですね
いい意味でイメージががらりと変わることもある…

そして
おいしいお酒とお料理があると
お酒がススむスピードに比例するかのように
距離が縮まるそのスピードもぐっとあがります

『呑みにケーション』とはよく言ったものですね

そういった意味でも
この会にぴったりの佃屋大将のお料理でした


・・・・・・・

特別な日のごちそうを
佃屋大将にお願いしてみませんか?

あなたのうちにも
おでかけシェフが登場してくれますよ♪

『出張料理』のお問い合わせは
佃屋さんまでどうぞ

隠岐の島ゲストハウス佃屋


お隣の島には
そして
我らが隠岐諸島には
こんなにおもしろいヒトがいるんだな…と

4月はじめの嬉しい夜

…若干の密は写真撮影のために…
…カメラのこちら側にもおもしろいヒト代表のような男が…

桜の次は…

ほんの2週間前までは辺り一面薄桃色だった西郷岬灯台周辺も
今や新緑の鮮やかな緑・みどり・ミドリ…

この春芽吹いた若葉たちの鮮やかな緑の
なんと鮮やかなこと♪


西郷岬灯台のシンボルツリーとなっている銀杏の木も
いつの間にやら枝いっぱいに若葉が茂り
さわさわと気持ちよさげ♪

2週間前はまだ葉っぱの赤ちゃんだったのに!!



タケノコだらけ

西郷岬灯台の脇を通って奥へ行くと
西郷湾や大満寺山を見渡せる展望台と
竹やぶに守られるようにある、小さな祠があります

テンテンのお散歩コースのどんづまり
いつもここまで来て引き返します

カサカサの落ち葉が大好きなテンテン
ふかふかに積もった落ち葉を踏みしめつつ
いつもはいそいそと歩くのですが
この日はテンテンにとって衝撃的なできごとが…


あっちを向いても
こっちに行っても
ぴょこぴょこと土の中から顔を出しているとんがり頭


なんじゃこりゃ~~~!!!

いつもは無いものがここにあった…
それがこの顔の原因だったのか
それとも
タケノコが運ぶ土の香りに恐れを抱いたのか

うーむ…全くの謎

タケノコを見つける度に
リアクション大賞をあげたいくらいの
大げさなぶっとびを見せてくれたテンテンでした


タケノココワイ… by テンてんちょう



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です