おつ研 隠岐島出張所

おつまみ研究所隠岐出張所

まだかまだかと首を長~~くして待っていましたが
ついにこの日がやってまいりました!

パンパカパ~ン♪

京見屋分店
おつまみ研究所の『隠岐島 出張所』になりました
( *´艸`)


そして
隠岐島出張所担当は
やっぱり有名研究員『ハマタロウ』で


これが本家本元『おつ研』マーク
このシュールさがなんともいえない


そして
真ん中でチャンバラしているのが
おつまみ研究所のトレードマーク
『ハマタロウ』です



…殿様とチャンバラしている例のイカさんが『ハマタロウ』…

ハマタロウ研究員
隠岐バージョンに衣替えして隠岐入りを果たしてくれたのです

わ~~い♪

…おつまみ研究所…

松江城のほど近くにあるおつまみ研究所
略して『おつ研』
おつまみ販売にカフェ、地酒の試飲もできちゃうという…
ブンテン憧れのお店です

蔵造りのお店の前には

イカと殿様がチャンバラしている謎の図柄の看板
これがまたがなんともキャッチー


もともとは
おつまみの卸売をなさっていた『おつ研』さんですが
お客さんの反応を知りたいとネット販売を開始
お客様とのコミュニケーションの中で
もっとおつまみのおもしろさを伝えたいと
ついには実店舗を出しちゃったという経緯らしい

おつまみ愛が半端ない所長さんなのです
( *´艸`)

『おつ研』隠岐島出張所 ラインナップ 

隠岐島出張所の現在のラインナップを
ちょこっとご紹介いたします

まずはスタンドパック3種

…左から…
*やめられないとまらない…スモークミックスナッツ
*なんでこんなにサクサク!?…ソースカツ
*私イチオシ♪…マヨカラ味 ジャイアントコーン


レトロ感漂うポットが人気のおつまみポット2種

*噛むと脳にもいいらしい♪…イカ素干し足
*塩加減が絶妙!…噛むおやつ代表 いりこ


中身が無くなってからも
このポットがいろいろに使えて便利♪

我が家はテンてんちょうの1日分のフード入れだとか
使いきれなかった乾物の小袋やお茶入れに活用中
(^^♪

隠岐のおみやげに♪
ちょっとした手土産に♪
クラフトビールのアテに♪

…おつまみキープも受け付けます 笑…

呑んべえさんへのバレンタインのプレゼントにも絶対イケるね
( *´艸`)


本家『おつまみ研究所』と『隠岐島出張所』
そして
おつ研派遣研究員「ハマタロウ」を
どうぞよろしくお願いいたします♪

・・・おつまみ研究所とのご縁・・・

「おつ研隠岐バージョンができたらいいな~」と
折にふれてはつぶやいていた
『副』店長の大いなる(?)野望が

ひょっこりとホントのことになりました

その裏にあったのは、様々な方とのつながりです

松江にこんなおもしろいお店があるよと
『おつ研』のことを最初に教えてくださったのは
ブンテンをかわいがってくださったHさんでした

そこからはじまった
『おつまみ研究所』とのご縁です

今回の『隠岐島出張所』計画も
やっぱりオキャクサマがつないでくださったご縁の賜物…



ハマタロウの生みの親Gさんを
ブンテンとつないでくださったのは
いつもブンテンをかわいがってくださるTさんでした

いろいろと話すうちに
私がフォローしていた謎のおもしろさが魅力のインスタの主さんだと判明
しかも
愛してやまないハマタロウを世に生み出した方だったという!


なんともミラクルなご縁だったなーと
今日は隠岐に出張してきたハマタロウを前にして
あの瞬間の喜びを

しみじみと思い返しました


おつ研さんとつないでくださったHさん
出張所計画を後押ししてくださった歌う先生Tさん
こんなすてきなパッケージを作ってくださったGさん
そして
怪しい提案を快く受け入れて

「ハマタロウ」研究員の隠岐島派遣を決めてくださった
おつまみ研究所所長 Dさん

ほんとうにありがとうございました
<(_ _)>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です