原田の祭までは…

なんだかんだとバタバタしているうちに3月も終盤です

お店も、我が家の日常も、
毎年のことながらバタバタするこの季節ではありますが
今年はなおのこと『バタバタ』です

先週に続き
昨日も日帰りで松江まで…

先週の帰りの高速船は3mの波の中
跳ねるようにしての帰島でした

今日は鏡のような海の上を
滑るように…穏やかに…


「いろんな日」がありますね

・・・・・・・

島に突然「冬」が戻ってきました


隠岐では「タイヤを替えるのは原田の祭りが終わってから」と
みなさんよくおっしゃいますね
原田地区の春祭り頃までは
天候が不安定で雪が降ることもあるよという…

まさにこれ…


隠岐の島最高峰、大満寺山も雪帽子をかぶりました

そんな日に
我らが「こころ旅仲間」のMさんが
5時間フェリーに乗って隠岐の島へ♪

気分は「冬」だったので
おもてなしは大量のおでん


おでんをつつきながら「こころ旅」談義です

BSの人気番組(?)火野正平さんの「こころ旅」
我が家では大人気番組です
HD1台分には歴代の「こころ旅」がぎっしり

我が家くらいだろうと思っていたのに
上には上がいるもので…(;’∀’)

今回も自作「こころ旅目録」をひっさげての上陸でした♪
まいりました
<(_ _)>

このところ慌ただしく過ぎる毎日に
なんとなく縮こまっていた心の奥がちょっと緩んだ…
そんな、心地よい時間でした


おまけのテンさん

オシゴト中のテンさんのひとやすみ

春の日差しを浴びて気持ちよさげなタンソクちゃん

いきいきと
のびのびと
つやつやと

元気玉のようなテンさん


あと10日で10カ月になります


・・・・・・・・・

橋の上で突如足を止め
空を見上げてかたまるテンさん

視線の先には
ちょっと強い春の風を受けながら
空を舞う1羽のウミネコ

八尾川もすっかり春です

2件のコメント

  1. 分店さん、おはようございます。
    隠岐の島山・・・・やっと 山笑ふ 鳥帰る  かと思いきや
    思わぬ 戻り寒 寒戻る なかなか定まりません。
    今日は春分・・・・春一番の期限日・・・

    ついに今年は「春一番」がなかったですね。
    感性豊かな分店さんの眼には、
    この時期の・・春の海(川)は何色に映りますか??
    詩的な言葉が知りたいです。
      
    「○○○○の入江に逆さの山笑ふ」・・・を仕上げたいですが・・
    ○○○○○に入る言葉(色)をご助言ください。

    別件ですが、教育委員に就任の由、おめでとうございます。
    益々のご活躍をご祈念申し上げます。
    特に・・・・失われた二十年・・・・
      今や、死語になりつつある「社会教育」の復権にご尽力をお願いします。

  2. 港町13番地さん

    この数日、春の気配がぐっと深まりましたね
    我が家の諸事情でばたばたしているうちに
    もう3月終盤
    島を離れていく方がご挨拶にきてくださり…
    もうこんな時期だったのか、と、一気に寂しくなってしまいました

    春と言えば、やっぱり明るい空と海を思いますが
    別れの足音がひたひたと近寄る今は
    そこに一枚、、、ベールをかぶせたかのような気持ちです。

    港町13番地さんの厳選されたことばがつむぐ俳句には
    私のつたないことばなんてとてもとても…

    俳句や短歌、川柳、、、ほんとに奥が深いものですね

    春からひとつ、お役目を頂きました
    ぼやぼやしている私に何ができるのかは分かりませんが
    ただ
    息子たちは、この島の教育力にお世話になりました
    何かしら、ご恩返しができたらと思います

    足手まといにならないように務めたいと思います…

    いつも気にかけてくださりありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です