☆Dekita☆がデキタ

春一番とわかめのカーテン

強い風が吹きました
「春一番」だったのだそうです

隠岐の島も27mを超える風が観測されたのだとか

どうりで…

お店のドアも自動ドア
様々なものが吹っ飛ばされていきました


そして
その風にのって
西町には潮の香りが漂ってまいりました


毎年恒例「わかめのカーテン」


この界隈の春の風物詩です

私が育った大社では
わかめといえば「板ワカメ」でした

その名の通りわかめが「板状」になったやつ

ちぎって食べたり
細かく砕いてごはんにふりかけたり
おにぎりにまいたり
酒を呑むようになってからは立派なアテにもなりました

主役にはならないけれど
食卓の名わき役的存在

隠岐の島では
わかめといえば「棒わかめ」です

その名の通り「棒状」に干されたわかめ
水に浸して使います
保存も効いてとっても便利


春分の日の朝陽

前夜からの「春一番」で危ぶまれましたが
今年も春日神社の鳥居のど真ん中に
見事に朝陽が昇ったようです

撮影:サムライくん

私達も一度だけこの朝日を見にでかけたことがあります
blogより…『春日神社の鳥居と朝日』

周囲を明るく染めながら
徐々に徐々に
鳥居の中心めがけて登りゆく朝日

計算されたものなのか偶然か…
年に2度
この景色が生じる不思議を思いつつ
なんともすがすがしい思いで
鳥居越しの朝陽を眺めました



もう1回この朝日を見たいなーと思いつつ
なかなかそのチャンスに恵まれずにいます


…いや。チャンスを作らずに、のまちがいか…







☆Dekita☆がデキタ

相変わらず終息の気配をみせないコロナ問題

学校がお休みで
子どもたちはどうしているんでしょうね

おうちの人とお店に来るこどもたちに
学校お休みになっちゃって大変だね?と聞くことがあるのですが
そして
私なら「嬉しい♪」と言ってしまいそうなもんですが
どうやら心底退屈で寂しいらしい

たいくつ!
遊べない!!
早く学校行きたい!!
勉強ももちろんしたい!!

声をそろえるようにしてそう言います

お子様だけでなく
おうちの方もいろいろとご苦労されている様子

連休明けから
登校日を設ける学校もあるのだそうですが
すぐに春休み突入ですもんね

なかなか大変な春になりました

我々は、記憶と歴史に残る「今」を生きているんだな、と
折にふれて思います


さて、そんな中で…


少しでも子どもたちや保護者さんの「今」に寄り添おうと
子育て真っ最中のママさんが営む英語塾『オーキッズ』さんが
こんな企画を立ち上げられました


☆Dekita☆

西町にある『オーキッズ』さんは
小学生を中心に開いていらっしゃる英語塾

その『オーキッズ』で
4日間のミニミニ塾を開催されるそうです


予定では1日2コマ授業

1コマめは英語
楽しみながら英語に触れましょう♪
…オーキッズ主催篠原さんが担当…

2コマ目は4教科
楽しく一緒にべんきょうしましょう♪

…小学校非常勤講師 斎藤さんが担当…


急なお休み突入だったので
課題や宿題などに不安と困難を覚えるお子さんも
きっといらっしゃることでしょう

宿題をもっていって教わるもよし
オトモダチとの時間を楽しむもよし
こんな時だからこそのこんな機会。



指導陣も魅力的♪
抜群に明るく楽しいお二人なのです


詳しくは☆Dekita☆のラインをご覧ください

…☆Dekita☆ lineより…
今回私たちは学びを通して子どもたちと何かできないかと考え「☆Dekita☆」をご用意しました。
学校での未履修の内容を先生に聞いてみたり、プリントのわからないところを一緒にやったり、英語レッスンを体験したり。。。
この機会に子どもたちの「できた!!」を応援します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です