『海の家』in 汐ノ浜 

『海の家』in 汐ノ浜に参加してまいりました♪

7月の23日・24日の2日間
都万の汐ノ浜と海洋センターを会場にして開催されたこのイベント

おいしいものとマリンスポーツ体験で
夏のはじまりを楽しみましょう~♪というそういうイベントです

それなのに
隠岐の島上空には絶えず雨雲が…

前日までの予報でもがっつり雨

『ハレ女』で知られるゆう屋さんの神通力もここまでか!?と思いきや…

!(^^)!

完全なる晴れとはいかないまでも
朝方の土砂降りはどこへやら

さすがです
(^^♪




麦酒屋さん はじめま~~す♪

京見屋分店はもちろん麦酒屋さんとして参戦♪

当店イチオシ♪
油井の八朔のピールで風味付けをした石見麦酒のsaison778はもちろん
石見麦酒さんのスタンダード麦酒5種を抱えて参加しました

持ってくるつもりの樽は、雨もあって、今回は断念…

それがとても残念だったけれど
でも
かわいい瓶を喜んで下さったり
呑み比べを楽しんでくださったり
瓶も大活躍してくれました


unknown_coffee.stand の樹くん
カヤックなど自然遊びのインストラクターをやるかたわら
樹coffeeをここで提供しています

夏の休日
ドライブがてらおいしい珈琲を飲みに、ぜひ…

他には…

mont-bellのサンダルを少々
おつまみ研究所の『隠岐島出張所』バージョンおつまみ
(^^♪


あと
夏のてぬぐいを申し訳程度に、3柄

…たった(;^_^A…

手前はKENZOコーナー

「タカラモノのイチマイ とります」
家族のイチマイ
思い出のイチマイ
残しませんか?

イベント出店も慣れてきたとはいいながら
毎回毎回ドキドキのわくわくです

お客様が入り始めてお祭りのようになる
そんな時間も好きだけれど

誰が来てくれるかな
どんな出会いがあるんだろ
麦酒をおいしく呑んでもらえるかな


そんなことを考えながら
私の好きなものをいそいそと並べるこの時間も好きなんですよね


もちろん
どっさり売れますようにとつぶやきながらね






Drinkはブンテンの麦酒の他に
ユラユラの樽ハイとハイボール♪



コーラの文字の上に、テンてんちょうが♪

西ノ島から来ていたSちゃん達が描いてくれたんですね
…ありがとう~♪…


Foodブースもむっちゃ充実していましたよ♪

安定のおいしさ
うまいもんどっさりのゆう屋ブース

ボリューム満点のロコモコ丼も大人気でした

2日目は「うなむすび」も登場
これもまたやばいおいしさで早々に売り切れてましたね


私もサムライくんもなんとかゲット!
おいしかった
(^^♪

この日の佃屋は、なんとらーめん屋さんに♪
…呑める女がつくる、アテにもなるうまいらーめん…

手作り鶏チャーシューのっけの、檸檬がきいた鶏塩らーめん
出汁が最高においしかった♪


そういえば…
海遊びのあとって私は絶対ラーメンが食べたくなるんですよね

海遊び中に海水も飲んだりして
塩は十分に摂取(笑)しているはずなのにな




雨が降ったりやんだりではありましたが
マリンアクティビティも楽しそうでした
(^^♪



汐の浜は遠浅で
小さな子どもたちも十分に楽しめますもんね

釣り竿を背負ったMくんも出動です

あ~…これで青空だったら最高だったのにね


用意してあった水遊びgoodsも
小さいこどもたちに第人気
…一部大人にも♪…



たろさんも2丁拳銃を構えて
大人をびゅんびゅん水攻めにしておりました
(^^♪



お天気は今一つで出足を心配していたことなんて
すっかり忘れてしまうほど
海洋センター周辺にはいろんな方のいい笑顔がありました




やっぱり「うまいもん」があるところに
人は集まるもんですね


うまいもん満載
笑顔も満載


楽しい『海の家』でした

さてさて

そろそろ梅雨明けのようですね

夏到来がますます楽しみになりました

汐ノ浜のこと

汐ノ浜と都万の海が見える窓辺のブースで
時折ふきこむ潮風を感じつつ
のんびりと好きなものを並べての屋台販売

この日イチニチ
感慨深い思いの中で
心地よい時間を過ごさせてもらいました



この浜には若い頃の楽しい思い出が
あっちにごろごろ
こっちにごろごろ
たくさんたくさん転がっています




私が隠岐にきて3年目の夏
この浜でたくさんの仲間とつながりました



それまでは教員どうしのつながりが主だった私の隠岐暮らし
職種も世代も様々な愉快な面々と出会ったおかげで
一気に世界が拡がりました


私の「今」につながる
そんな出会いでもありました



あの頃は毎週のようにここへ来ました

ここに来れば誰かに会える
そんな場所でもありました


ジェットスキーに興じた夏はもちろん
夏が終わってしまっても
海に入れなくなっても
真冬の寒い日も
まだこの海洋センターができる前
仲間の一人が作ったという小さな小屋で
ぽんこつ薪ストーブで暖をとりながら時を過ごしました


楽しかったこと
嬉しかったこと
たくさんの仲間のしあわせ
心千切れそうなほど悲しすぎるお別れ
様々なことを共有しながらそれぞれの時を重ねました


結婚して子供にも恵まれ
私はこの浜から少し遠ざかったけれど
それでもやっぱり繋がり続けてくれた人達でした


彼らと出会わなかったら
もしかしたら
私の人生のその後は少し変わっていたかもしれないと
そう思うことすらあります



そんな仲間との思い出がつまった汐ノ浜を眺めつつ
今日は一日、そこにいた


あの頃の出会いと楽しい日々があったからこそ
私の「今」があるんだなーと…
当時とは少し変わった汐ノ浜の景色を眺めつつ
しみじみ思ったイチニチでした

ジェットスキーの大会を終えた日の汐ノ浜

黒光りしております






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です