大雪その後

それにしてもなかなかの寒波でした

空と海の便も荒れに荒れました


フェリーは2日、飛行機は3日、連続の欠航 …

あわやフェリーも3連続欠航か!?と
連続欠航翌日,4mの波予報に戦々恐々としましたが
隠岐汽船さんががんばってくださって
なんとかそれは回避
(;・∀・)


都合3日分の荷物の山
宅配業者さん始め、新聞、郵便などの配達業務を担うみなさまは
本当にご苦労されたことと思います


いろいろな方の力に我が暮らしは支えられているのだなということを
こうした折に改めて 痛感します


・・・・・・・・・


雪が解け始めた西町通り

朝はこんな感じのぐずぐずの雪道でした

轍も崩れてしまっているので
雪にハンドルをとられてしまうものだから
どの車もエンジンをブイブイふかしおしりをふりふり
超のろのろ運転で…




それが
除雪作業に入ってくださったおかげで
見事にすっきり♪


夕方には全く雪を気にすることなく
する~んと運転できる道路になりましたよ

除雪隊のみなさま
ありがとうございました
(^^♪

夕方5時前の西町通り
すっかりすっきりとした道を
小学生が軽やかに歩いていきました

赤い丸で囲んだトラックにはまだ雪がどっさりと…
この後処分に向かわれるのでしょう

黄色い丸は昨日おしらせした解体予定の民家です
今週から解体工事に入ります
こちら側の駐車場が当面使えませんので
カッパの祠横の駐車場をご利用ください

明日の隠岐の予想最高気温はなんと12度

カッパ公園はまだ雪が残っていたけれど
ここもまもなく溶けてしまうんでしょうね

なんか寂しい
…勝手だ 笑…




雪の日のあれこれ

雪を楽しむオトコふたり
駐車場の雪かきを兼ねてのかまくらづくりです

でかいかまくらになりすぎて
逆に車が停めにくくないかい?



帰ってきたオトコたちと…
「いったん」行くオトコ…



どこにいても
隠岐の島と繋がり続けてくれたら嬉しいと思う


photo by Kenzou


KENZOU写真展『残像』
1/23~1/28
京見屋分店

・・・・・・・・・・・

乾雪の圧雪

「我が道」状態のテンさん
いつもははしっこを歩くテンさんなのにね


雪だまりをみつけると
バフっと顔をつっこみます

要は食べてる
バフっと突っ込んでむしゃむしゃした後
前に進めず下がったもんだから
見事に残ったテンさんの形

足跡がかわいすぎ

はしゃぎすぎてカッパが脱げたテンさんと
帰り道は八幡さまにお詣りです
どうかサクラが咲きますように

お隣さんのちょっとすてきな雪遊び
雪ん子まつり
(^^♪

小さなかまくらの中にともされたキャンドルが
雪に反射してとってもきれいでした

2件のコメント

  1. おはようございます。
    今年もどうぞよろしくお願いします。
    前田家、いよいよ解体ですか?
    見馴れた風景が、また、なくなりますねえ。
    上八尾の名所がまた一つ、消えますねえ。昔ながらの建物が、残り少なくなりました。
    上八尾と言えば、前田、米子屋、京見屋、でしたよ、ねえ。
    ご当主の敏博さんは、たまには帰省しておられますか?
    昨年秋に、前田家の墓所の周辺の雑木を奇麗に除伐されたので、あの頃に帰省中かな?と想像しておりました。

    1. 港町十三番地さま

      おはようございます。
      ずいぶん遅いご挨拶とお返事になり申し訳ありません。
      今年もどうぞよろしくお願いいたします。

      ついに解体開始。道路沿いに伸びた木が伐採され、塀が壊され、土でとめてあった瓦が外され、
      屋根の上に並んでいた来待石やコンクリの棟石が落とされました。
      御当主の古木さんが夏祭りの前にはお帰りになりここにしばらく滞在されるのが夏の常でしたけど
      もうそれも無くなるのかと、壊れされていく家を眺めつつ、なんだか寂しい気持ちでいます。
      昨年は、この解体に向けての整理もあり、長くご滞在でした。

      ここは防災公園に変わります。
      見通しがよくなり、子ども達の通学にも安心な道路になることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です