最後のセンター試験

令和元年度のセンター試験が終わりました

そして
今回で「センター試験」としてはラストになります



暦の上では「大寒」

毎年のセンター試験があるこの季節は荒れがちですが
今年は本当に穏やかで救われましたね


決して万全の準備ができていたとは言えない
超スロースターターな我が家の受験生だったので
初日の朝
部屋から現れた彼の緊張感たるや…

危うく…
私までその緊張感に飲み込まれそうになってしまったではないか
(;’∀’)


それでも
我のホームグランドである隠岐高校での受験
そこにはずいぶん救われたことでしょう


なんとかかんとか
2日間の受験と自己採点を終了しました

受験前夜
初日
2日目
自己採点


頭を抱えたくなる失敗あり
思いがけないラッキーあり


本人はもちろんでしょうが
私達家族も
あがったりさがったり
青くなったり赤くなったり


まさにジェットコースター状態のこの数日です



指導してこられた先生方も
この2日間

気が気ではなかったことでしょうね

受験においては
いろいろな意味でハンデがある離島の高校です


そんな中で
熱意ある先生の丁寧なご指導や温かな励まし

的確なアドバイスが
どれだけ彼にとってありがたかったことか…


我が息子の性格まで見抜いたかのような
絶妙なタイミングでの声がけと細やかな配慮を思うにつけ
感謝の気持ちでいっぱいになります



さて
次は二次試験

今度は鉛筆転がして答えを選ぶわけにはいきませんしね


まだまだ山は続きます

もうひとがんばりです


…神頼み神頼み…

浜田駅から乗船すると頂けるという
合格(五角)入場券

こんなのもらったら
受験生は嬉しいに決まってる

浜田駅、なかなかやりますな♪


Kさん早速送ってくださり
本当にありがとうございました

・・・・・・


受験の日の朝食はいつも通りに…

でも
お味噌汁がわりにはこちら


某神社の鏡餅をお雑煮にしてみました

ありがた~い「力もち」をしっかり食べて
実力発揮といきますように と願いを込めて…

もちろん
白島岩ノリをたっぷりのせて


・・・・・・

お弁当はやっぱりカツで…
合格をカチとってもらいましょう

小さなかわいいだるまみくじはお守り代わり

知る人ぞ知る

隠岐の一宮
水若酢神社のだるまみくじです




・・・・・・・
海の向こうで祈ってくれる人

すぐ近くでひっそりと応援してくれる人

いつも誰かに見守ってもらいつつ
私達は暮らしているんだなということ
こんな時
しみじみとそれを思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です