点さん、トンネルをゆく

1年のうちで最も寒い時期であるはずなのに
相変わらず気温は10度前後の毎日です

先日ふらりとご来店くださった観光のお客様がおっしゃってました
『もっと寒いかと思って来たんだけど隠岐って案外暖かいんですね』



いえいえ
島根最北の地ですからね
いつもの冬はもっともっと寒いのです


暖かで過ごしやすいのは嬉しいけれど
降ってくるのは雨ばかり

特にこの数日は
ぐずぐずとした空模様が続き、連日の雨…

朝いちばん
窓の外で雨音がすると
どよーんとした気分になりますね

雨になるとテンションが下がるのは私達ばかりでなく、この方も


お散歩の用意が終わっても
アバレンボウくんの部屋に逃避してこの調子


雨なので…というか
このレインコートに辟易しております
(;’∀’)

・・・・・・・・

降ったりやんだりを繰り返す山陰特有の冬の雨


雨の日は散歩どうするの?と聞かれますが
雨の日だって、もちろんお散歩は欠かせません



止み間を待つこともあるけれど
少々ならフル装備ででかけることはザラ

ただし
ザーザー降るようならばちょっと長めのトンネルへ出かけます

先客があると
ずいぶん遠くを歩いていらっしゃっても
足音はコツコツ響いてここまで届く

誰だれ?ダレ??

点さん、耳をピンと立て足を止め
情報収集に必死



・・・・・・・・・・


トンネルの中だけで点さん満足できるわけもなく
結局、外に出て歩きます


こんな暖かな冬だから
少々雨に濡れても全然平気

この先は海

あそこまで歩いてみたい気もするけれど
この日はフェリーも欠航するほどの強風が吹き荒れていましたから
早々に退散


またいつか、晴れた日に…

・・・・・・・

最近のお気に入りはこのトンネル


この季節の、こんな雨の日は、車通りはほとんど無く
静かな静かなトンネルさんぽ

このところ
朝のお散歩は『副』店長さんが行ってくれます



・・・・・・・・


トンネルを抜けたらそこは海♪

塩浜海岸です

砂遊びをしたい点てんちょうと
開店準備で気がせく『副』店長と

ピンと張った綱をはさんでがまん比べです

どっちが勝ったと思いますか?


それはもちろん




大き目のジャンバーにニットの帽子
ネックウォーマーで襟元をすっぽり覆い
おまけにマスク装着…と、完全なる不審者スタイルで


・・・・・・・・
サムライくんたちがよく利用する立木キャンプ場

木立があって
海もすぐそこ

本土のキャンプ場のようなおしゃれ感はないけれど
素朴な景観を生かした、ちいさなキャンプ場
島根国体の頃にできた艇庫もあり
海水浴場もすぐ近く
ここをベースに海遊びもできる…
海キャンプ派にはたまらない立地です


サムライ君が小学校の頃の夏休みは
ここで毎週ヨットの練習
その様子を見にいくのが楽しみだったな

小さかったアバレンボウくんが
イカを見つけて大興奮
思わず岸壁から海にぽちゃんと飛び込んだ
それもこの海

見慣れた海辺の風景ではあるけれど
点さんがここに立つと
また違った景色になるのです




今年は春の訪れがきっと早い

春になったら
点といっしょに行ってみたいところがたくさんあります



逆クシャミ


何がきっかけというわけでもなく
突如鼻をブヒブヒフガフガ鳴らして
苦しそうな状態になることが
点さんには時々あります


最初にその状態になった時は衝撃でした
(; ・`д・´)


目を細め顔を左右にひっぱられたかのような
しょぼい顔でふがふがする点さんを囲んで
一同おろろおろろとするばかり

1分ほどもブヒブヒしたでしょうかね
それは次第に収まって
点さんはまたケロリとして遊びだしました

とりあえず『ホ・・・』

でも

なんか病気かもしれない
喘息の発作なんじゃないか
次々といろんな疑惑がわきあがり…

点さんの兄弟たちを飼っている仲間のグループラインで聞いてみることに…

すると
どうやらよくある状態なのだということ
そしてそれが『逆クシャミ』と言われる症状なのだということが判明

ようやく胸をなでおろしました

犬や猫にみられる『逆クシャミ』という現象
しゃっくりのような状態なんだそうです

状態としては全然心配はないとのことだけれど
しゃっくりがあんなに連続して出たら
そりゃ苦しいよね~


というわけで
逆クシャミ状態になると
いつもこんな顔

逆クシャミの時のテンのこの顔
しょぼしょぼ
(;’∀’)

苦しそうでかわいそうなんだけど
でもこのしょぼい顔もまたかわいかったりする

参考までに…逆クシャミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です