冬ぬくし…なイチニチ

冬ぬくし…



台風を思わせるような強風が吹き荒れたかと思えば
一転昨日も今日も穏やかな春のようなお天気
冬ぬくし…な一日



そういえば
ご来店のお客様もおっしゃってました
「まんだ畑でスイッチョンが鳴いてますよ」
(-_-メ)

暖かさゆえ畑の虫が死滅しない…
未だに秋の虫が鳴いているのだといいます


暖かさといい
死なない秋の虫といい

こんなんで大丈夫なのか?地球…と
なんとな~く胸がザワザワしてしまいます


・・・・・・・・・


耳鼻科のススメ

朝のさんぽ道で突如足を止めたテンさん


視線の先にあったのは
槍のようにも見える枯れた小枝

いやいや
枯れたように見えるけれど、ちゃんと次の世代が育っていますね

歩道に沿って植えられているアジサイに
もうたくさんの新芽がのぞいていましたよ

新芽をよく見てみようと近寄ったとたん
パクリ
( ;∀;)



拾い食い大魔王…アジサイの芽まで食う
うまいんだろか?
(;・∀・)


そういえば
アジサイのすぐ脇に着々と春の準備を進めるモノたちを発見

花粉爆弾を精製中の杉の木


いろんな花粉に反応してしまう敏感な私の鼻ですが
スギ花粉の症状が一番キツイ

滝のように流れる鼻水
スイッチが壊れたおもちゃみたいに続くくしゃみ
のどに手をつっこんでかきむしりたくなるような喉の痒み
目玉なんて外して洗えたらどんなに楽だろうと思いますもんね

最近気が付きましたけど
耳の中すらこの時期はカユイ…
これも花粉症の症状なんだそうですね


顔面はもちろん
手の皮膚も荒れてガサガサ
ひりひりして化粧水すら付けられないことも…

悪夢のシーズン近し…と思うと
ついついため息


ただ
病院で処方された薬をきちんと早めに飲むと
案外楽に過ごせます
…あくまでも「きちんと」「早め」に…

というわけで
重い腰をあげて病院へ…

今年も神セットをもらってまいりました
!(^^)!

●飲み薬
●点鼻薬
●目薬

人によって薬の効き方はいろいろのようですが
私の場合かなり大きな効果があります


特に点鼻薬!

1日1回、薬液をぷしゅぷしゅっと鼻腔に噴霧するんだけど
これでずいぶん炎症が抑えられて鼻がラクチンになる…

壊れた蛇口同然の鼻水も
いい具合にぴたり♪




薬局で購入する飲み薬や点鼻薬もいろいろに試しましたけど
私的にはやっぱり病院を受診するのが一番でした


毎年スギ花粉との戦いでヘロヘロになられる方
病院受診をオススメいたします


そうそう
現在隠岐病院の耳鼻科は医師常駐ではなく
本土の病院から先生が通ってきてくださっています

完全予約制で外来診療日は週に2~3日

今日行こうと思ってふらっと出かけても
予約してないと診療してもらえません

私はそれで何回か失敗しました
(;・∀・)

耳鼻科診療カレンダーと予約はこちら



隠岐病院 耳鼻科外来診療日程
予約は午後2時より受け付けてくださいます
予約したい方は2時過ぎてからどうぞ

・・・・・・・・・

疑惑の主は…


一番初めに花粉症を発症したのは32の歳
お見舞いで頂いた小さなかわいい花かごが引き金でした

以来20年…

2月のスギ花粉に始まり
それが終わった頃にヒノキ花粉、マツ花粉
真夏になってようやく我が鼻に平穏な時が訪れますが
それもいっ時で
秋風が吹き始める頃にはイネ科ブタ草ヨモギなどなど
ありとあらゆる花粉の襲撃が始まります

それが落ち着くのは季節が秋から冬に変わる頃…

真夏と真冬は花粉のことを気にせず過ごせる
我が鼻にとってはスペシャルな季節なのです


それなのに…

昨年はちょっと様子が違いました


うだるような暑さが続いた夏も
心地よい秋風が木枯らしに変わってからも
私の鼻は常にカユかった…


むむむ



まさか…
まさかね…??

いやきっとそうだ


犬アレルギー疑惑、浮上
( 一一)


とほほ


・・・・・・・・

ひと日の終わりに…



ちょっと遅くなって慌ててでかけたテンのおさんぽ

東の空には白く輝くまんまるな夕方の月が
夕暮れ時の淡く優しい色あいの雲の合間に見え隠れ

残念
写真では雲に隠れてしまって
どこにお月様がいらっしゃるか…分かりませんよね~(;’∀’)

真反対にはひと日を終えて沈みゆくおひさまが
空を真っ赤に染めつつ華やかにひと日の終わりのショーを開催中

あんまりにも対照的で
あんまりにもきれいだったので
パノラマで撮りたくなるような
そんな空でした

明日もいいイチニチになりますように…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です