隠岐の島にイチコとちくわがやってきた

出雲で発覚した、一般家庭での多頭飼育崩壊のニュースは
ちょっと衝撃的なものでした

もうたくさんの方がご存知でしょうし
そこでのことを安易に語れないと思うので

今ここでは割愛します

8畳二間でひしめきあうように暮らしてきた164頭の犬たちは
県や保護団体の介入によりすべて救出

避妊手術などの然るべき手当や処置を受け
幸せな人生、いや、犬生を送ることができるよう
里親として手をあげてくださる方を募集し
新たな飼い主さんへの譲渡が進められています


そしてこの度

その中の2頭が
縁あって隠岐の島にやってくることになりました

左のワンコが推定生後4か月
超元気で無邪気な男の子「ちくわ」くん

右は推定5歳
おとなしくてかわいらしい女の子
なんと「イチコ」ちゃん

もう1回言います
おとなしくてかわいらしい、イチコちゃん♪



出雲空港に預けられた直後のちくわくん

AR・Dreamroad代表のHさんとはここでお別れ

Hさんの寂しさとちくわ君の不安が
手に取るように伝わる



出雲から隠岐へ、ひとっとび

2頭は飛行機で隠岐の島へやってきました

ちいさなゲージの中に1頭ずつ…
初めての場所、初めて会う人、初めての飛行機 …

きっと不安だったことでしょうね

それでも
出発の朝には代表Hさんにシャンプーしてもらい…
かわいい服も着せてもらい…
愛情と手をしっかりかけられて
しあわせを願って送り出してもらったのでしょう

その思いに応えるかのように
おびえつつも
静かにゲージの中にくるまっていた2頭でした

隠岐空港で
わんこの到着を今か今かと
首が伸び切る勢いで待ってくださっていた里親さん達が
ゲージ越しにようやくのご対面

過酷な環境から救出してくれた温かな手から
「私が育てます」と差し出してくださった温かな手へ

まさに
ちいさな命のバトンタッチ


ふるえながら縮こまる小さなわんこたちの姿に
心と体にたくさんの負担をしょいながらも
がんばって生きて来たんだよね…と
なんともいえない気持ちがこみあげました

ただ
そんな苦しい時間を経てきたにもかかわらず
人に対する恐怖心はほとんどありませんでした


初めて出会う私達に対しても
素直に寄り添うことができたちくわくんとイチコちゃん


保護団体の方が言っておられたように

あの環境の中であっても
飼い主さんが愛情をもって

犬たちに接していたひとつの証かもしれませんね

その後
譲渡に関する約束の確認と手続きを行い
里親さんへの引き渡しが完了

ちくわ君とイチコちゃんは
新しい家族にしっかり抱きしめられながら
新しいおうちに「帰って」いきました


おうちで待っていたRちゃんに抱きしめられるちくわちゃん
やっと会えたね
💗


帰路に着く前に少しだけ遊んだ空港の駐車場

里親さんのまわりをぴょんぴょん軽やかに飛び跳ねて
脚に絡みつくようにじゃれるちくわ君は
それはそれは嬉しそうで

新しい家族ができたことを
ちゃんとわかっているんだな、と…

そしてなにより
ちくわちゃんを愛おしそうにみつめる里親さんも
ほんとうに嬉しそうで…

見ていた私まで、もう胸がいっぱいに
なんとも幸せな気持ちになりました

…小さなお手伝いと大きな喜び…


アニマルレスキュードリームロードの代表を務めるHさんとは
小学校からの同級生です
私が隠岐に暮らしていることから
今回お手伝いをさせてもらうことができました

昔からお互い、大の動物好き
大人になったら一緒に大きなおうちに住んで
犬をたくさん飼いたいねと
そんな話をしていたこともあったくらい


もちろんその夢はかなわなかったし
社会人になってからは
あまり接点もなかったけれど
今回のことで再びつながった…

いわば
犬がつないでくれた昔の絆です

そして
今回隠岐にやってきてくれたちくわくん
実は私の友人に家族として迎えられました

最初にHさんからちくわくんの写真を見せてもらった時
驚いて目を見張りました


ちくわちゃんは
彼女が長いこと飼っていた
先代犬クーにそっくりだったのです
そして
ちくわちゃんが隠岐にやってきてくれた日は
なんとクーの命日であったという偶然も…

これはもう「赤い糸」としか思えない
きっとクーが結んでくれたんだな…と

小さな小さなお手伝いだったけれど
その中でたくさんの喜びと大きなしあわせをもらいました

犬とくらしていると
時々そうした不思議なご縁の力を思うことがある

テンとの出会いもまさに…


多頭飼育崩壊レスキュー


こうして家族と出会った犬はほんの一握り

おうちには
新しい「ちくわの部屋」が
ちゃんと用意してありました


里親さんとの出会いを待つ犬たちは
まだまだたくさんいると聞きました

保護団体Facebookページより


優しい家族と温かな布団…
家族ができた子はその日からしあわせ
でも
まだ家族が決まってない子は今日も保健所で過ごすのです


保護団体の代表Hさんが書かれていた言葉が
胸に沁みます


譲渡会はまだまだ継続して開催されるとのこと
譲渡会以外の日でも
タイミングが合えば犬と会うことも可能なのだそう

里親として迎えたいという思いがある方は
どうぞ会いに行ってみてください

情報はこちら
👇
島根県出雲市・多党飼育崩壊レスキュー
アニマルレスキュードリームロード

…追伸…

イチコちゃんは新たな家族の中で
「イチゴ」ちゃんというかわいい名前をつけてもらったのだそう

ちくわ君は
家族会議を重ねた結果
やっぱりそのまま「ちくわ」君で

幸せになろうね
いちごちゃん
ちくわくん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です