コロナと秋庭さんと隠岐の岩ガキ

隠岐の岩ガキ

ちっともゴールデンな気配がないままに
それでも、ゴールデンウィークはやってくるようです

一時はどうなることかと戦々恐々だったコロナでしたが
発生をみたお隣の島では
島であることを強みとして逆水際対策を打ち出しつつ
接触者を追跡して検査

9例目の感染判明までで
なんとかその後は落ち着いた様子です


海を挟んだ島に暮らす我々でも心はざわつき
憶測も含めいろんな情報が飛び交いました

実際に感染をみた海士はいかほどだったかと思います

けれど
こんな時だからこそ
島ならではの密なつながりを生かして
この局面を乗り切ろうと
声をかけあっていらっしゃったのだそう

TさんのSNSより拝借


こういう時にどう動くかで
そこにいろいろと見えてくるものがあるのだなーと…

かくいう私も
もう完全なる右往左往状態なヒトでした


『噂は噂』とか人には言いつつ
我が耳に入る様々な『噂』に一喜一憂し
心ここにあらず

今思えば
あくまでも「自分事」として捉えずにいて
この島に入ってきたらどうしよう…と
そういう立ち位置で見てたんだろうなと思います

そして
私みたいな「他人事」の立ち位置の人が
きっと差別の波を起こしてしまうんだろうと…

無意識に、ではあっても…

あのチラシをみて
ちょっとハっとしたこの週末です




感染された方の一日も早い回復を祈ります





秋庭さんのお祭り

八幡さんの境内にある小さな神社「あきばさん」で
春のお祭りが行われました

火伏の神がお祭りされている「秋庭神社」です

全国的にみられる
防火の神を祀りあがめる「秋葉」信仰
西町の「あきばさん」は「秋庭」と書きますが
きっと同じ流れなんでしょうね

まずはこの地域の女性陣が集まってお百度を踏みます

この1年、火の事故が起こらなかったことのお礼と
この先の1年、また無事に暮らせますようにとの祈りを込めて…

それが終わると
大社さんにご祈祷(?)していただきます

私は3年ぶりに参加しました

前回参加した時は
神事の後に神社の敷地内にある集会所で
みんなでお弁当を頂きましたが
今回はコロナ禍のためにそれはとりやめに…

お当番さんが炊いてくださった「御供さん」を
みんなで一口ずついただいて解散となりました


なぜかこのお祭りは女性だけで行われます

お台所で煮炊きするのは女性が多いから?
調べてもよくわかりませんでした


そういえば
前回参加した時は花吹雪の中で神事を行った記憶がある…

旧暦の3月15日がお祭りだそうなので
桜じゃなかったはずだし
今はこのあたりに花吹雪を見せてくれそうな花もない



記憶違いか?と
帰宅してから旧blogをさかのぼってみると



ありましたありました

花のじゅうたんとあきばさん
!(^^)!

そういえば
「秋庭神社」の祠の前には大きな八重桜の樹があり
その花びらが風に舞っていたんですね

お詣りする我々に木陰をつくり
美しい花吹雪を見せてくれた八重桜の樹

諸事情あって伐採されたとのこと



3年の間に
人も、景色も、行事の在り方も
少しずつ変わっていました



旧ブログより…『ゴールデンなウィークと秋庭さんのお祭り』

牡蠣づくし

見事な牡蠣を頂きました♪
隠岐の島町産の岩ガキです

この日頂いたのは
島後の和田水産さんが手がけるブランド岩ガキ「清海」♪
きれいな海で、丁寧に管理されて育った
上質でおいしい岩ガキです



そして
偶然にもその日「岩ガキビール」をゲットしたF氏登場

なんと
1本味見にどうぞと提供してくれました♪

無意識にせびった、というかなんというか
(;・∀・)

Fちゃんありがとう♪

岩ガキは今が旬♪

隠岐の島の岩ガキは大きくておいしい
お取り寄せも可能です

7月初め頃までが旬なのだそう
どうぞおためしあれ♪

隠岐ウェブ商店街

そうそう
「松江岩ガキのスタウト」は
島根町産の岩ガキを使って
大根島醸造所さんが作っているクラフトビールです

濃厚なコクはありながら飲み口は軽め
とってもおいしい「黒」でした



売上の一部は島根町の大火の義援金になるとのこと

おいしく呑んで
それが誰かの役に立つ

なんてすばらしいシステム!!

大根島醸造所




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です