またも冬日の隠岐でした

昨日の隠岐もまったくもって「冬日」でした

『今日も今日とてよく降った…』そんな気持ちで過ごしたイチニチ


この雪で、予定していたことの変更を余儀なくされ
なかなかに慌ただしく
そして落ち着かない気持ちで過ごした1日でもありました


島根は「まんぼう」の延長をしない方向で決定

まだまだ「冬」の季節感は残っているものの
ここからは「春」に向け、少しずつ…

ヒトも、マチも、動き始めることでしょう





・・・・・・・・・

今朝の「窓の外」

すっかりガリガリくん状態の道路です

毎朝の雪かきは店長さんががんばりますが
昨日はなんと「雪かきおじさん」がやってきてくれました
(^^♪

自前のユンボを持ち込んで
ガリガリガリガリ
お店の前の雪かきをしてくれたのち
「雪かき行脚」に、また次の場所へと…

そういえば…

この日、隠岐養護学校さんに登場したという
「雪かきヒーロー」も、もちろんこの方
(^^♪


誰に頼まれたわけでもなく
「おっつぁんのおせっかいだわな」と
いつもこんな調子であれこれと
『愛あるおせっかい』をやいてくださいます

まさに
「ほっとかない、ほっとけない」精神で…

「隠岐」の象徴のようなヒトだなーと
いつも思います



・・・・・・・・・・

こんな日に限って「くばりもの」の日
(;_:)

町からの配布物と広報を抱えて
雪降る西町八町内をぐるりとひとまわりです


たいしたことのない範囲の配り物ですが
除雪が入らない道は
轍じゃないと歩きにくくてとっても大変…

とか思いながら歩いていたら
かわいい足跡発見

轍の中が歩きやすいと感じているのは
どうやら人間様だけではないらしい


・・・・・・

ここが配り物の最終地点

西郷小学校の裏手へと続くこの坂道は「タナカザカ」です
テンの朝のおさんぽルートのひとつ

ここから見ると
あの森に飲み込まれていきそうで
なんだか少し不気味に見えるんだけど



トンネルの中からこちらをのぞくと
こんな感じ♪

まるでトトロのトンネル!!


テンの後ろ姿もついでにトトロチック

・・・・・・・・・

配り物を終えてお店に帰る前に
雪の日のパトロールとしてはおきまりの地点へ…

最高気温が4度だというこの日は
八尾川の景色も絶賛「マフユ」

漁船の上にも雪が降り積み
この数日の「休漁」を物語っております


崖崩れを防止のためにがさっと削られた小さな丘が
なんだかちょっと寒々しく…

右側は港町。
左側は西町。

降りしきる雪で
愛の橋はうっすらとしか見えませんでした

今月の広報の表紙は「布施地区の立志式」

隠岐では唯一、布施地区で毎年行われる立志式。
14歳(数えで15歳)になる子ども達が
地区の人や保護者が見守る中
将来への夢や決意を宣べるのです
今年は4人の生徒さんが対象です
地域のみなさんに囲まれての立志式。
どんな『思い』が語られたのだろう…

そして
背後に並ぶ区長陣の中に
見たことのある顔を発見!!
餃子の会のミズマックスです
アイターンしてきて2年目
年齢的にも隠岐人としても「若手」の彼が
今年は区長を引き受けたのだそう。

素晴らしい!!

わはは~~♪

長かった1週間がようやく終わりました
( ;∀;)



あとはひと月後の検査で
「除菌完了」と言ってもらうだけになりました

ピロリ菌。
いなくなっているはず。

ドキドキです


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です