しあわせの、黄色いみかん♪

前日から「全便欠航」が決まっていただけあって
隠岐の島は大荒れのイチニチとなりました

朝から強風が吹き荒れて
お店の前の鉢がひっくり返らないか気が気じゃありませんでした

夕方にはザザーッと霰が降ってきて
道路があっという間に真っ白けになりました

…タイヤ、替えてたっけな?と不安になって、ビビってて一時停車中…

明日もまだ少し波は残って波高予想は朝のうちは5m…

届いて欲しい荷物
島前に向かう予定だという息子

いろいろと気にかかることはあっても
お天気には逆らえず
「まあしゃあないか」と折り合いをつけるしかない

自然とともにある、この島のくらしの側面です


和歌山みかん届いた!!


自転車日本縦断旅の若者、ヤスくんから
箱いっぱいの、おいしい和歌山みかんが届きました!!

旅の様子をまとめたドキュメンタリー映画『あの登り坂の向こうには』が完成したのち
アメリカに向かう予定だったところがいろいろあって…
今は和歌山でみかんの収穫作業のバイトをしているヤスくん

カメラマンのシンゴくんはしばらく実家にいましたが
現在は四国を徒歩で回った後、和歌山でヤスくんと合流する予定なのだそう!!



ピカピカのコロンコロン♪

自分でもいだみかんの中から送ってくれたものでしょうから
形も大きさもお店に並ぶものとは違ってバラバラ♪

箱の中からそれぞれが個性を主張しているみかんたちです


なんだか味があって、2人らしくて、とってもいい♪


どう考えたってあの二人も
ちいさな枠にはおさまりそうにありませんもんね




おいしいものに目が無いテンテン
じっとこちらを見る。




せっせと日々みかん畑でみかんをもぎながら
隠岐を思ってくれたんだろうなーと
ひと房、またひと房と口に放り込むたびに
嬉しさとしあわせな気持ちが入り混じって
心の奥のほうが、なんだかほっこり温かくなりました



箱一杯の、しあわせの黄色いみかん。

せっかくだから、2人を知るみなさんと
箱一杯に詰め込まれたみかんと彼らの思いをシェアしたい!!


この島でヤス君とシンゴ君に出会われたみなさん
お世話してくださったみなさ~~ん♪


2箱のおいしい和歌山のみかんを
ブンテンで預かっておりまーーす!!

しあわせの黄色いみかんと、彼らの思いを
どうぞ、受け取りにおいでください
!(^^)!



2人の旅をまとめたドキュメンタリー映画を観ながら
ヤス君が隠岐を思いつつ(の、はず 笑!!)箱に詰め込んでくれた
おいしいみかんを、どうぞ♪



大きさも形もいろいろなれど
味は、ヤスくんのお墨付き。

甘みもしっかりあってほのかな酸味も感じられ
本当においしい!!




『あの登り坂の向こうには』

▲▲▲
クリックすると動画にジャンプします

自転車日本縦断旅ドキュメンタリー
『あの登り坂の向こうには』

YouTubeにて公開中です

彼らが旅の途中に見た景色、出会った人、みつけたモノ…
それを追うように、伴走している気分で、いったい何度観たことか!!

夜なべ仕事しながら…
麦酒呑みながら…
みんなでごはん食べながら…
何回観ても
ゴールのシーンにはじんとくる
スピンオフも見つけました



隠岐でもそうだったように
出会った人達と心通わせながら
そうして旅を続けてきたのだなーと
その都度に心に沁みてきます

30分にまとめる予定だったのに、2時間半を超えてしまった、と
その理由も何だかわかる



彼らの旅を、どうぞご覧ください

おまけフォト

現在ダイエット中のテンテンだけれど
ヤス君とシンゴ君にはとってもかわいがってもらったから
みかんをもらう権利あり

というわけで
絶品みかんを食べております
!(^^)!

おともだちが編んでくれた黄色のセーター

いつもテンテンをかわいがってくれるオトモダチの
テンテンへの愛がいっぱい詰まったセーターです

キャラクターは私の大好きなカエル♪
しかも
大好きなビールのキャラクターになっている、あの、カエル


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です