隠岐の島にラブ軍団現る!?

昨日はこの地方の「冬」にはめずらしく
一日中、よく晴れた気持ちのいいイチニチでした

風は少し冷たいけれど
お店の扉は開け放っていたくらいです

店長さんは気持よくお店の扉を「開放する派」
寒がりな私は扉は「閉める派」
店長さんが開けた扉を私が閉める…みたいなことが
冬の間は日々繰り返されるのが常
でも、昨日はさすがの私も閉めなかった


そんなお天気に誘われるようにして
いろんな方がお散歩がてらにお立ち寄りくださいました

午前中は「おさんぽ」家族が偶然にも3チーム集結
!(^^)!
ほのぼのとした店内
しかも平均年齢がむっちゃ低い
!(^^)!
かわいいオキャクサマたちのおかげでとっても癒されました♪

そういえば
この1週間の天気予報は
山陰の冬らしからぬお日様マークのパレード

こんなお天気だと
何をするにも心地よい


なかなか重い腰があげられないままでいるあれやこれやを
この機会に片付けるとしましょうか
…ヒトリゴト…


犬との暮らし


『3頭のラブラドール軍団隠岐に現る』
そんな目撃情報が次々とブンテンに寄せられたこの数日…


いいな~いいいな~私も会いたいな~と
うずうずしていたところ…

その思いが通じたか

なんと

出会ってしまいました
💗


3頭は兄弟犬
沖縄で生まれたこの子たちですが
いろんなご縁があって
兄弟そろって隠岐にやってきたのだそう

はるばる沖縄から、ようこそ隠岐へ♪

沖縄からやってきたというこの子の名前は「チュラ」ちゃん

白くて美しい毛並みはビロードみたいにつるつる♪
かわいく穏やかな表情ながら
利発そうな眼の光がとっても印象的な女の子でした
…この写真は目を閉じちゃってるけど…

テンテンの方がずっとお姉さんながら
ちょっとおっかなびっくりでごあいさつ

脚はガクガク
よだれはダラダラ

じりじりと近寄って
耳のニオイを確認、確認
同じ日に
チュラちゃんの兄弟、「フィーゴ」くんも
ふらりとお買物がてらに寄ってくれました♪
かわいい~~~♪

…私は不在だったので会えず。。。残念無念…



はるばる海を越えて
隠岐にやってきてくれた兄弟ワンコたち
聞けば3頭ともがご近所住まい!!
3家族で協力しながら育てるような感覚、と伺いました

おうちに犬がやってくる!
しかもご近所にあと2頭!!
しかもしかも兄弟犬!!!

幸せは3倍、いやいや、それ以上かもしれませんね♪



ラブちゃんと、ラブちゃんを迎えた方たちの幸せそうな様子から
こちらまで幸せな気持ちになりました




テンテンも同腹の姉妹が隠岐にいます
兵庫で生まれてひと月半、、
姉妹2匹で隠岐にやってきたテンとフー。

左がフー
右がテン
後ろが嬉しくて死にそうになってる私


もちろんそこからは別々に暮らしていますが
毎日のようにお散歩で出会えていることもあって
テンの中には、一緒に生まれ育った温かな記憶が今も消えずに残っているんでしょう

テンにとって,フーは他のオトモダチとはちょっと違う存在のようです

もちろん、テンテンがそう言ったわけではありませんよ


でも、彼女たちの様子を見ていればそれはとってもよくわかる。

「フー」と誰かが名前を呼べば
耳をパタパタッと動かしてフーの気配を探します
…フーちゃんはそこにいないのに…

出会えば本当に嬉しそうで
2頭でくんずほぐれついつまでだって遊んでいます

久しぶりに出会えた時など
まるで恋人に出会ったかのように
お互い首筋をくっつけてじっとしていたりもします


そういう様子を見るにつけ
我が友がフーを飼うことを決めた時に
フーと一緒にテンを隠岐に…テンを我が家に…と
突然の思い付きで導いてくれた、あの奇跡と幸運を思います

これまで何度も書きましたが
嬉しいのでやっぱり、また書いちゃった





2頭のかわいらしい姉妹の関係性にほっこりしたり
一緒にお誕生日をお祝いして成長を喜び合ったり
具合いが悪ければ心配しアドバイスをしあったり
喜びやしあわせを、時には不安や悲しみを
ともに共有しあい、いっしょに子育てしている感覚です

フーとテン、1歳のお誕生日
2匹の母犬の飼い主さんから届いた
バースデーケーキでお祝いしました


また
同じ遺伝子をもつ姉妹が近くにいることで比較の対象となり
身体や健康面での変化に気が付きやすいということ
これも大きなメリットのひとつでした

太りすぎてないか?
運動は足りてるか?
Foodは何グラムあげてるか?
避妊のことも病気のことも
あれこれと相談しながらの2年でした


そういう環境でテンを迎えらえたことは
我が家にとってもテンにとっても
本当に幸せなことだったと折に触れて思います

もちろん
近くに兄弟がいなくったって
犬との暮らしはとっても楽しいし幸せなこと。


ただ


動物と暮らす上であったらいいなと思うサービスや環境の整備が
都会に比べてまだまだ追いつかないこの島だから
こそ
家族以外に、愛情をもって我が犬を見守ってくれる人がいることは
犬との暮らしをますます楽しく豊かなものにするための
ひとつのポイントとなります

フーの先住犬リンと保護犬チックンも加わって
4頭と3人のワン友チームでお散歩タイム

毎日の癒しのヒトトキです


今回、兄弟3頭で隠岐にやってきてくれたラブちゃんたちも
あたたかに、ゆるやかに、3つの家族を繋ぎ続ける存在となっていくんでしょう









「きぼう」を見た!!

国際宇宙ステーション「きぼう」が隠岐の島でも肉眼で見えるらしい、と
すこし前から聞いてはいたものの
すっかり忘れかけていた昨日の夕方

突如、北の空にポツっと浮かんだ明るい光を発見
あれあれあれ??と思っているうちに
す~~~~っと東側の空に向かって進んでいき
いつの間にか
す~~~~っと小さく薄くなって消えていきました

去年の6月に八尾川橋の上で見て以来です


…blogより『国際宇宙ステーション「きぼう」』…


あの光の中には、人間が乗り込んで
はるか地上400mのところを進んでいるんだなーと思うと
なんだかわくわくしてきます

地球1周90分で回っちゃうんだそう!!

私が宇宙に行ける日も、そう遠くないのかもしれない…???

まさに「きぼう」の星です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です