隠岐の島も夏日でした

キイチゴ

昨日は見事に夏日でした
西ノ島では外気温計が29度を差していたと、西ノ島からのお客様が…

暑いわけだ
29度って…
( ;∀;)


身体がまだ暑さ慣れしていないこの時期
熱中症などには注意が必要

水分補給をしっかりして過ごさないとですね…


キイチゴの季節到来

そんな夏日の午後、キイチゴのおみやげが届きました

タッパーにぎっしり詰まったキイチゴを琺瑯のバットに拡げると
鮮やかなオレンジが白に映えてなんともかわいらしい♪

食べるのが惜しいくらい!!


そういえば
「キイチゴ」を初めて見たのも、もちろん食べたのも
隠岐にやってきてからでした

職場の先輩が山でとってきたものを
職員室でわけてくださったのが最初。

てっきり黄色いから「キイチゴ」というのだと思いこんでいたんですけど
木になるから「キイチゴ」なんですよね



ノイチゴが終わり、次はこのキイチゴが季節を迎えます



隠岐に暮らしていると
海の恵みはもちろんのこと
四季折々の野山の恵みのおすそ分けを頂くことがよくあります

春にはタラの芽…
その後にタケノコが続き…
フキに、野苺、キイチゴなどなどなど

おすそ分けと一緒に届く、島の季節感です








・・・・・・・・・・

先日たくさんの収穫があった野苺

どちらかというと
加工したものよりもそのまま食べる派の我が家では
野苺の達人に教わった通り
すこしグラニュー糖をまぶして冷凍し
そのまんまつまんだり
クリームソーダのトッピングに使ってたりしています




その野苺に目をつけた息子が
突如、野苺酒をつくってみようと言い出しました



クックパッド先生に教わりつつ、息子が漬け込んだ野苺酒

翌日には野苺の色がかなり出てきて
きれいなベリーカラーになりました

隠岐産の野苺と生口島檸檬に少しの氷砂糖
それにジンを注いで放置するだけ
これをトニックウォーターで割って呑むのです
(^^♪

簡単だし、色もきれいだし、おいしいし♪


何より漬け込んだ翌日にはもう吞めるというのが嬉しいですね

ただし…

ジンのアルコール度数を考えて呑まないと
翌日「あれ?なんか頭痛いね??なんで??」みたいな怪現象が
ごく稀に起きますのでどうぞご注意ください

ジンのアルコール度数は割と高めで40度から50度くらいです
トニックウォーターで割って飲むんだけど
香りもよくて甘いもんだから
ジン多めになっても全然いけちゃうから注意が必要…

危険なかおりがします
(; ・`д・´)






おまけフォト

あまりに暑かったから
夕方のお散歩は涼しくなるのを待ってから
近所のカッパ公園まで出かけました

みなさん、暑さが収まるのを待っておられたんでしょうね

あっちでも
こっちでも
ワンコ同士、飼い主同士でごあいさつ


微妙な距離感の中での四者会談

みんなしっぽがあるね?
足、長いね?

よだれでないね??

ウィズくんとルディくんとテンテンの三者会談


このところ体調がよくないというウィズくん
御年15歳
少し前に発作が起きて体力が落ち、歩くのもやっと…
この日はここまで車で来て歩く練習をしていたのだそう
出会った時はお疲れだったか、木陰で座り込んで休憩中

ところが
木陰に座り込んでいたウィズくんでしたが
ぐいぐい近寄ってくる後輩たちの勢いに力をもらったのか
この後ゆらゆらしながら立ち上がって歩きだし…
なんと
1週間ぶりの排便も!!

座り込んでいるウィズくんに顔を寄せていた後輩たちは
もしかしたら
がんばれ先輩とでも声をかけていたんでしょうかね…

犬同士の関りの中でウィズくんは
説明のつかない不思議な力を得たのかもしれないなーと
そんなことを思うできごとでした


そして、これには後日談が…

この写真を撮った数日後
河童公園でウィズくんと飼い主さんに出会いました

あの後、食べられなかったご飯も2週間ぶりに食べ
いつもの散歩コースだったカッパ公園まで
自力で歩いて来ることができるようになったのだそう

このまま老衰で亡くなってもおかしくないと言われたのに
またこうして歩けるようになってね!!と
飼い主さんもとっても嬉しそうだったんだけど
きっとウィズくんも同じですね

飼い主さんと一緒に、自分の足で、また歩いてここまで来れたこと
それはウィズくんにとって
この上なく幸せで誇らしいことに違いない

飼い主さんの愛情をいっぱい受けて
しあわせにくらしてきたウィズくん

これからもまだまだ家族でお散歩を楽しめそうですね



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です