ピロリ菌の話

2回目の盲腸を発症した折の検査で
ピロリ菌陽性の判定を頂いていました


ピロリだなんてかわいい名前のくせに
胃がんのリスクを高めるやっかいなヤツなんだそうです

ピロリ菌に感染している人が必ず胃がんになるわけではないが
胃がん発症者のほとんどがピロリ菌に感染しているか
もしくは過去に感染していたことがある人なのだそう



「陽性出てるから胃カメラでちゃんと検査してね」
そう言い渡されてから2年が経過した昨夏

あれこれ重なりガタガタっとダウン…
入院するハメに陥りました

そして
その受診の際、再び「ピロリ菌」退治が話題に。

気にはなりつつ
「胃カメラ」にビビってなかなかやる気がおきなかったピロリ退治…
なかなか自分では思いきれなかったから
これはもう腹をくくれという神様の思し召しに違いない…と
覚悟を決めて「人生2度目」の胃カメラチャレンジ!!!


…死ぬかと思った ( ;∀;)…


胃カメラを飲んだ時点で
これで退治も終わった気がしていたものの
全然そんなことはなく…

…なんでそんなこと思ってたんだろ笑…


おえおえ言いながら飲んだカメラにより
ピロリ菌がいることが「確定」しただけ



その上での投薬治療、なんですって
(;・∀・)

一度にこんなたくさんの薬を飲む


そして…

胃カメラが終わればあとは楽勝!!
薬のみました!

はい
退治完了!!

と…
そういう簡単なイメージだったですが
それも見事な大間違い

どうやらそんな簡単なことではないらしい、、、と
先生のお話を聞きながら
だんだんと顔が曇っていきました


( ;∀;)


いったん飲み始めたら
とにかく7日間、朝晩の薬を忘れずとばさず飲むこと。
とばしちゃったりすると退治できないこともありますよ

ピロリ菌のお薬は強めなので
体調のいい時期を選んでね
7日間連続できちんと朝晩服用のこと

副作用で

下痢を起こしたり
胃が痛くなったり
まれに味覚障害がでたり
そんな症状が出ることもあります

が、しかし!!

少々のことで薬をトバシてはいけません
必ず飲み続けること


1回目の投薬で退治できる人は90%
これでだめなら2回目
2回目でも100%とはいえません


ピロリ菌の退治は2回しかチャンスないですからね


とにかく
途中で薬やめないでね、絶対。

絶対にね。



みたいな…

しかも極めつけは
薬局で薬剤師さんが私に言い渡したヒトコトでした


『投薬期間中はお酒はやめてね』


(;・∀・)(;・∀・)(;・∀・)

なんだとなんだと!?
先生はそんなこと言わなかったぞ!?
…あえて聞かなかった…


うぬぬ・・・となりつつ
そこでは引き下がったものの
往生際の悪さを露呈しつつ、いろいろ調べあさった結果
2回目の除菌ではアルコール絶対不可とあるけれど
1回目の除菌は「絶対だめ」とはみあたらず

一瞬、ちょびっとならいいのか?と思ったのだけど
信頼筋から寄せられた情報によれば
『超ワルヨイする』のだそう
( 一一)


ここでツンだ…


というわけで。

現在
除菌チャレンジ中です

そして同時に、絶賛『休肝週間』実習中…


ガンバレワタシ
( ;∀;)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です