節分とハリネズミ

昨日は節分でしたね

我が家ではもうみんなで豆まきをすることなんてありませんが
それでも
頂いたとべらを入口にはりつけて
福豆と恵方巻を用意して
この1年が健やかであるように祈ります



「おにはそと~~~!!」
「ふくはうち~~~!!!」
と、盛大に豆をまいていたのはいったいいつ頃までだったのか…


恵方巻をせっせとまきながら胸に蘇るのは
息子たちが幼かった頃の「豆まき」のこと

暗闇に向かってやたらめったら豆をうちまく姿と必死の声…


玄関からも
2階の窓からも
もちろん「ふくはうち」の福豆も…



静かなご近所さんに響く声はなかなかのものでした

もうそろそろおしまいにしようと思っても
一度あがったテンションを静めるのは至難の業
もっとまきたいと泣いた年もありましたっけ



今思い出してもほのぼのする
温かい記憶です





今や、すっかり恵方巻を食べる日、となってしまった我が家の節分…

もちろん恵方巻はおいしくて
それはそれでいいのだけれど
それだけじゃなく
古来からのしきたりにこめられたものと
それを家族で行うことの意味を
息子たちにもっとちゃんと伝えておくのだった、と、
恵方巻をかじりながら思ったりもするのです


息子たちがそれぞれ家族を持った時
家族のしあわせや健康を祈りつつ
やっぱり「豆まき」するんだろうなしてくれたらいいな
いや…
その前に…
まずはそんな日がきますようにと願いつつ…


今年も私が代表で豆まきを。

「おにはそと」
「ふくはうち」

もちろん、小声で、ひそやかに、です



そして

「福豆」はもれなくテンさんのおなかに収容されていきました





…今年の我が家の恵方巻…

肉男用に、今年はカツを揚げてカツ巻に…

サーモン、マグロ、出汁巻たまごをチョイスした恵方巻には
大葉を添えて…という予定だったのに
うっかりして大葉を買い忘れるという大失態


緑はやっぱり必須だろ、と

その代わりに水菜の漬物を添えてみたところ
これがまたいい塩梅の塩加減でアリ♪


慌ただしく用意したので
恵方巻の写真を撮り忘れてがっくりです
( ;∀;)


今日のお昼は昨日の残りのカツ巻
さすがに丸かじりする必要ナシですもんね
ちゃんと切って頂きました



お預かりハリネズミ

ハリネズミの「藤子」が我が家に再びやってきた!!

飼い主であるCくんの手に
くるりと丸まってのっかる藤子のかわいらしいこと♪

慣れてしまえば痛くないのか!?・・・と思ったら
さにあらず

C君によれば
お腹の側面に「あまり針が立たない部位」があって
そっと手を差し入れるようにすれば
「あまり」痛くないのだと…


ということで
私も憧れの「ハリネズミon my hand!!!」にチャレンジ♪

乗った!!!


いたかったーーーーっ!!!

ドキドキしながら
藤子の体側に掌を寄せ
そ~っと包むようにしてもちあげた瞬間は
あ!イケた!!!
と、思ったんだけど
彼女が警戒して体を縮めた瞬間に
それが勘違いだったと悟りました
( ;∀;)



痛さのあまり放り投げているかのように見えますが
決してそうではないということを
申し添えておきます念のため…
<(_ _)>

お腹を上にして掌に載せていると
ぴくぴくと鼻を動かしつつ
少しずつ顔を見せてくれる藤子

最高にキュート♪

残念ながら
私にはまだちょっと早かった模様
( ;∀;)



というわけで
皮の手袋の上で愛でさせていただきました…


素手でやんわりと抱っこできる日が
果たして来るのか!?

こうご期待

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です