Oki Islands 2022 Calendar

毎年ご好評を頂いているOki Islands Inc.さんのデスクカレンダーが
今年も入荷してまいりました

隠岐諸島4つの島々の四季折々
様々な風景や人々の営みをさりげなく切り取った写真が魅力的な
ちょっとスレンダーなカレンダーです

SIZE: 220mm×100mm

封筒やスマートレターで送ることができるサイズ
年の瀬の贈り物にもオススメです

遠くにいて隠岐を思ってくださる方に…

島を離れてがんばるあの人に…

Oki Islands 2022 Calendar ¥1100

*100部限定

*ご予約・発送も承ります
 3冊までは送料180円
3冊から5冊までは370円
それ以上は地方によって異なります

*FB、Instagram、Line@などからもどうぞ♪



Oki Islands Inc.のこのカレンダー、今年で10年目を迎えるのだそうです

京見屋分店が私たち2人の代になってからちょうど10年
Oki Islands Inc.代表の森山さんと出会ったのも
代替わりして間もなくの頃だったからやっぱり10年近く…

その間
京見屋分店の一角には
いつもこのカレンダーがあったのかと思うと
なんだか感慨めいたものがわいてきます




さて
2022の「隠岐諸島」をちょこっとご紹介

<表紙>明屋海岸からの風景(中ノ島)

<1月>浦郷港(西ノ島)
<2月>焼火神社(西ノ島)
<3月>隠岐空港(島後)
<4月>由良比女神社の夜桜(西ノ島)
<5月>赤ハゲ山(知夫里島)
<6月>別府港(西ノ島)
<7月>宇受賀命神社(中ノ島)
<8月>シャーラ船(西ノ島)
<9月>黒島(島後)
<10月>十方拝礼(西ノ島)
<11月>隠岐誉(島後)
<12月>夜光虫(西ノ島)



あなたの机に隠岐諸島の四季折々を…


…カレンダーケース制作終了についてのおしらせ…

今年で10年。
それをひとつの節目とし
付属の「透明ケース」の制作を今年で終了とされるそうです

来年以降のカレンダーの制作がどのような形になるか
それはまだ未定とのことですが
今年お求めのカレンダーを含めこれまでのケースをお持ちの方は
捨てずにおかれることをオススメいたします

来年以降もこのカレンダーの制作はぜひ続けていただけたら嬉しいなーと願いつつ、の、
2022年カレンダーのご案内でした






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です