松江のこと、隠岐のこと、

アザラシ

冷え込んだかと思ったら、一転、春のような陽気になりました

梅の花も一気に開花
つくしんぼうも顔を出し
フキノトウはいつの間にか花芽になって
杉の花粉だってじゃんじゃん飛びまくっている…

ぼんやりはしておれませんね


ブンテンもあれこれと「次」を見据えて動き始め…ようかな、と
(^^ゞ

まずは準備運動、準備運動、です



松江のこと…

今季初高速船で松江へ…

高速船が動き出すと「春到来」を思います
島ならではの季節感




松江に到着したらまず食べたくなるものといえば
やっぱりファストでジャンクなやつ

私は断然モス派です

でも
今回は一仕事向かう前にどうしてもじっくり準備したかったので
静かに落ち着ける空間が欲しかった

ということで服部珈琲工房へ…


暗めの照明で落ち着いたお店の、入口を入ってすぐ…
わりとこじんまりとしたイートスペースに
テーブル席とカウンター席が数席

そして
その奥に窓に向かって座ることができる
ちょこっとした小部屋がある

そこが私のお気に入りです


ほどよく背景をシャットアウトして
自分の世界に入ることができるのです


おとなりの椅子では
年配の女性客が原稿用紙を拡げておられました



珈琲を飲みながら
なんならドリアも食べながら
私はちょこっと情報収集を…


松江駅店が馴染みでしたが
コロナの影響でしょうか、閉店となりました

あのお店も大好きでした
一人でも気兼ねなく入ることができるいいお店でした

麦酒も呑めましたしね


寂しいことです



・・・・・・・・・・・


夕方になって少しだけ時間が空いたので
その足で閉店まで1時間を残した湯町窯へ向かいました
…閉店30分前にぎり到着…

湯町といえば…な技法、スリップウェアを施された素敵な器
店舗でありながら「手仕事」の気配に触れることができる空間
そして
温かい笑顔で迎えてくださる福間さん



駐車場の案内板の後ろには
「だんだんだんだん 気を付けてお帰りください」と…


いつ訪れても
穏やかで満たされた気持ちになります




隠岐のこと…

久しぶりに我が家で「ちいさな宴」を開きました

おみやげのビアへるんはきんきんに冷やして…

差し入れには手作りの絶品シフォン
ハンドミキサーも持ち込んでのふわふわクリーム添え♪

サザエと岩海苔が手に入ったから
我が家はサザエ飯ののり巻きをこさえました


久しぶりにこんな風お酒を呑んだ気がしました

もちろん若干の配慮はしながら
でも
昔みたいに笑って呑んで

しかも
「念願かなって」のメンバーで…

またこれが「あたりまえのこと」になりますようにと
心から思いました



・・・・・・・・・

オペラな人から
『石見麦酒』関連の嬉しすぎるおみやげ

最近話題のクラフトビール『過疎』!
そして
「石見麦酒」の社長さんが作る麦酒箸置き!

もちろん
「石見麦酒の快進撃談」とともに …


最近、島根県西部から目が離せません
要チェックです



・・・・・・・・・・・

生物のことを知り尽くした男が
隠岐水産高校の新巻じゃけを使って
絶品燻製を作るの巻

これは「冷燻」というのだそうで
燻製したものをそのまま焼かずに食べるタイプ

スモーク感はもちろんあるけど
フレッシュな燻製


我が家は麦酒でいただきましたが
ワインにも合いそう
(^^♪


・・・・・・・・・・

昨日はとってもあったかかったから
ちょこっと冷たいものが飲みたくなりました

まだ麦酒には早い…

ということで
最近メニューに加えたレモネードシロップを炭酸で割り
檸檬サイダーにしてみました

生口島の檸檬を贅沢に使ってつくる檸檬シロップは
檸檬の香りも風味もとっても豊か

炭酸で割ってもすっきりとおいしい!!!


メニューにはホットレモネードとありますが
檸檬サイダーにしてねというのもあり

期間限定です

blogより…『雪と檸檬』

・・・・・・・・・・・・

アザラシ目撃情報が飛び交っています

時化ていた頃だったので流されて迷子になったんでしょうか
ゴマフアザラシのゴマちゃん♪

一頭だけで、上陸していたのだそう

無事に仲間のもとに帰れたらいいな…


あわよくば
その前に会えたらいいな…

そういえば…
ゴマちゃんって…

あの子に似てないですか?


我が家のアイドルは時々アザラシフェイスになります…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です