商い便利帳~隠岐の島町~

GWの期間中、隠岐を包んでくれていたあの爽やかな日々はどこへやら…

しょぼしょぼの雨が降り続き
止み間があってもどんよりとした雲に覆われて…
この2日ほどはまるで梅雨入りしたかのようなお天気です



時間を持て余されたのでしょうね
ブンテンで海士のみかんサイダーやらグレフル檸檬をのみながら
明日以降の島めぐりをどうするか
作戦会議にあけくれる観光のオキャクサマも…


さて
今週末は隠岐のあちこちで「一斉清掃」が行われます
西町一帯も日曜日は清掃日。

雨、降りませんように
…掃除するなら曇ってるくらいが調度いいんだけど…

なに見てんの?

そっちこそじろじろ見るんじゃねえ!!

みたいな
雨の日の牛とテンテン

商い便利帳



「商い便利帳」なるものがブンテンに届きました

隠岐の海をイメージさせる表紙に浮かぶのは
地域おこし協力隊を卒業し島で起業した4名の若者たち。

右下に描かれたのは
「隠岐の島」と「人」をデザインしたモチーフも
なんだかかわいらしいですね

ちょっと気になるかわいいデザインです




中をめくってみると
表紙にうつっていた3名4組の若者の体験談が
それぞれのケース別にまとめてありました

普段、なかなか見えてこない
地域おこし協力隊のリアルな「その後」…

起業したタイミングや、そこへの思い
今の働き方、暮らし、利用した制度
なんと、それぞれの月の総支出まで書いてある~~!!


隠岐の島町で起業することのメリットとデメリットも
4名が感じたこととしてそれぞれまとめてあり
これから隠岐への移住を検討していらっしゃる方には
きっと参考になると思います





そして
最後のページには「起業に関する補助・支援制度」として
起業するにあたり使えそうな制度がまとめてありました



もちろん
この冊子だけですべての情報が網羅できるわけではないけれど
とりあえずの切り口をつかむという意味では
まさに「便利帳」的でイイシゴトをしてくれそうな予感がします




起業も含め、隠岐に移住したいという方が
一番最初に陥るのが「情報迷子」

どこにいけば欲しい情報がみつかるのか
どこを見れば知りたい情報と出会えるのか

移住希望の方とお話すると
よくそうした思いを耳にします


この冊子制作に関わった方達も
隠岐にアイターンしてきたり地域おこしでやってきたり
「移住」を体験した若者達

だからこその視点もあったのかもしれませんね



いいものができました
いろんな方の手に届くといいなと思います


隠岐への移住、起業を検討していらっしゃる方
ぜひ手に取ってごらんください


お問い合わせはこちらまでどうぞ
▼▼▼
隠岐の島町役場地域振興課

ブンテンにも何冊か置いてあります
気になる方はどうぞご自由にお持ちくださいね


私も隠岐移住を検討している方に送りつけようと目論んでおります








おまけフォト

時々ブンテンにやってくる「時代物」♪

時代物を見つける専門家から
先日もこんなおもしろいモノが届きました

見る人によってはガラクタなんだが
我が家にとってはオタカラ

どれもこれもおもしろかったんだけど
そのうちのひとつ
大きな古いキャンディーポットがなんとも秀逸♪

本当はドッグフードとか入れようと思っていたんだけれど
古いガラスの雰囲気がとってもよかったから
キレイに洗って金魚を泳がせてみることに♪

古いガラス独特の揺らぎ感と
金魚のゆらめきがなんともいい具合にマッチ♪


古いガラスにしかないこの味わい♪
大好物なんですよね
( *´艸`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です