「しまねの秋の、お楽しみ」へのお誘い

くらしアトリエさんのイベント「しまねの秋の、お楽しみ」まで
いよいよあと1日となりました

京見屋分店セレクトでお届けする「おいしい隠岐」も
諸々のアクシデントやバタバタを何とか乗り越え
無事にくらしアトリエさんに到着した模様


ヨカッターーー( ;∀;)

画像は「くらしアトリエ」さんのインスタより
お借りしたものです

今回、京見屋分店からお届けした「おいしい隠岐」は全部で7品

■焼きあごだし
■そばかりん
■隠岐の藻塩入りハーブソルト
■あまのーら
■天然あらめ
■藻塩玄米茶
■隠岐水サバ缶(味付け・水煮)


あご出汁はいろいろありますが
油井の海風舎さんがつくられる品は
1匹ずつ炭火で焼いてしあげられるあごだしです
とっても強い旨味があるのに
すっきりとしたおいしいお出汁がとれますよ
これでおでんを作ると最高においしい♪



ハーブソルトはお土産としてはもちろんですが
島のリピーターさんもとっても多い。
牛肉に合うように作られただけあって
焼肉やステーキ、ローストビーフなどには抜群に合う!!
もちろん
サラダ、ポテト、チキンに白身魚、、、と
いろいろ楽しめるハーブの香り高いお塩です
もちろんハーブも入っている藻塩も隠岐の島産♪



あまのーらは、できたてを、できるだけぎりぎりに届けてくださるお心遣いを頂きました




そうそう
サバ缶もわずかずつですが
味付け・水煮の2種類をお届けします




隠岐ファンのみなさま
隠岐のおいしいものに目がないみなさま
隠岐に行ってみたいと思ってくださっているみなさま

この機会にぜひ「しまねの秋の、お楽しみ」に足を運んでみてください
<(_ _)>


たくさんの方に、「おいしい隠岐」と「隠岐の香り」が届くといいなーと願っています


・・・・・・・・・・



イベントは11月11日から13日までの3日間
斐川の「オープンスペース.美南」さんで開催されます

器、本、おいしいもの・・・・

これを手にすると、くらしがちょっと楽しくなる。
これがあれば、ちょっと豊かな気持ちで過ごせそう。

そんな品に出会えそうなイベントです

そして
それらはすべて島根の品々♪



イベントのお知らせのblogをずっと読んでいると
わくわくしてしまって大変でした

企画されているくらしアトリエのみなさんは
これだけのご準備をされるのも大変だろうと思うのだけれど
でもなんとなく「わくわくしながら」準備に向かっていらしゃる姿も浮かんでくるのです
…お会いしたことないのに 笑!!!…

ワクワクって、伝染しますからね
( *´艸`)

たくさんの品や企画があるので
わかりやすいようにと表にされたものがあげられていましたので
行ってみようと思ってくださっている方、どうぞ参考にされてくださいね

支払いにクレジットカードが使えないことや
感染症対策についてのお願いなど
読んでおいた方がいいこともありますので
是非、くらしアトリエさんの記事を読んでからおでかけください

▼▼▼

くらしアトリエさんのblog
『イベント「しまねの秋の、お楽しみ」まであと1日』

イルミ越しのブンテン

photo by Takumi



西町に今年も明りが灯りました

昨年から、上八尾地区の若者たちが取り組んでくれている
冬のカミヤビイルミ

五時半ごろから点灯しはじめます

冬は日暮れが早く寂しい気分になりがちですが
イルミネーションが灯り出してから
暗くなるのがなんだか楽しみになったりして…




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です