動き出す

10月に入って緊急事態宣言が解除となり
さまざまなことが少しずつ動き始めていると感じるようになりました

この通りにも観光の方の姿がぼちぼちと…


日々の暮らしの中でも生業の中でも
ちょっと明るい心持ちでいることが増えた気がします
はめられていた枷が外れたかのような…

とは言え
まだまだ先が見えないコロナ禍です
枷は外れてもハメは外さないように過ごさないとねと
ふとした折に我に言い聞かせる日々


感染防止の対策は怠らないように。
緩み切ってしまわないように。



早くお薬が開発されることを祈ります

・・・・・・・

そんな中
1年ぶりに「大工な学生」(造語)が来島!!

ブンテンブログにも何度か登場しているSくん
大阪大学の院生でありながら工務店にも勤務
現場での実践を積み重ねている若者です
コロナ直前に開催したWS【この島の今と未来を語ろう』を

企画し仕切ってくれたのも彼でした
その後のコロナ禍
以来なかなか隠岐上陸が叶わなかったので
1年半ぶりくらいのご対面となりました

(^^♪



その「大工な学生」Sくんを囲んで
時間限定、人数限定、ではあるけれど
久しぶりの「たくらみごと会議」を開催しました

吞みながら…


島の海の恵みをつつきながら…


仲間がつくってきてくれた自作カレーパンを食べながら…

我らの妄想がつまった空間
「しまとしょ」

妄想のはじまりを紐解くと
どうやら2017の冬の日だったらしい

少しずつ少しずつ形を変えて今に至る
サグラダファミリアみたいに


旧blogより『積雪・妄想


夢を口にし続けることで、自分自身のモチベーションになる。
店長はいつもそう言います。

確かに
誰かに語ることで、とっちらかった妄想は整理されていく。
夢をホントウのことに…、と、その原動力にもなってゆく。


そしてもちろん
あれこれと語り続けることで
いっちょ協力してやるかと隣で走ってくれる人に出会えることもある。
…もうねこれに尽きる、ほんとにみなさんありがとう…




久しぶりに訪れたこんな時間と
一緒におもしろがってくれる仲間がいることのしあわせを
しみじみと噛みしめた夜でした





・・・・・・・・・
「たくらみごと会議」の翌朝
自作カレーパンを作ってくれたCくんが持参してくれたのは
自作チーズケーキ!!

3時起床で作ってくれたのだそう
( ゚Д゚)
…それ真夜中だしな…

DYIからWEB関係、ついにはお菓子まで
なんでもつくっちゃう男です

C氏。おそるべし…


そんなC氏のblogはこちら



『人生これから。』

視点と切り口がおもしろい、読み応えのあるブログです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です