シマネスクに西町が♪



「シマネスク」をご存知ですか?

我が島根県の歴史や文化、食、いきいきとした暮らしなど
「シマネとシマネぐらしの魅力」を
写真中心で紹介している県外向けのPR情報誌です

題字の下にちょこっと書いてあるとおり
まさに
\\島根とのご縁を結ぶ情報誌//


その「シマネスク」の秋冬号にて
この西町通りをとりあげていただきました♪

事前にアポイントがあったわけでもなんでもなく…

「しまね散歩」という表題のとおり
この通りの暮らしの気配をぶらり歩いて感じる中で
撮影と取材をなさっていたのかもしれませんね

ブンテンにもふらりと立ち寄り
取材をしてくださいました


取材の日に
たまたまブンテンの「しまとしょ」スペースには
離島医療を学びたいと隠岐病院で研修中だという医学生さんが

静かに本を読んでいらっしゃったのでモデルに…
(^^♪
それがとっても絵になっててステキ♪


…残念ながら私は用なし…

取材の方とお話するうちに
カメラマンさんは、「あの」古川誠さんだということが判明!!
ちょうど古川さんの写真集が本棚にあったこともあり
大盛り上がりのヒトトキでした

古川誠さんの写真集
「しまね」

神々の存在を感じるこの地の魅力を
印象的に写し取られた写真が並んでいます


古川さんは、松江ご出身の著名な写真家♪
島根を撮らせたら右に出る者がいないと言われているのだそう

さすが古川さんですね
どこか懐かしいこの通りの佇まいと人々の営み、その空気感を
そのまんま閉じ込めてしまったかのように
見事に、素敵に、切り取ってくださいました。


アポなしのこの取材だったからこその、「普段のニシマチ」が
ぎゅっと詰まったコーナーになっていました



そうそう
取材陣の目の付け所もさすがでした!!


京見屋分店がついているそのページをめくると
そこには…

どど~んと『茶輪拠屋』!!

知る人ぞ知る、西町通りの隠れスポットです


これは永久保存版決定ですな
(^^♪




我が家に「シマネスク」が届くよりもずっと前に
「シマネスクに載ってましたよ」「シマネスク見ましたよ!!」と
いろいろな方からお知らせが届きました

シマネスクにこの通りやブンテンを載せて頂いたことももちろん嬉しかったのだけど
そうして海の向こうにいる方々が
ブンテンや隠岐を見つけてくださったこと

わざわざにそれをお知らせくださったこと
そのことが

とっても嬉しかったのです

隠岐を離れられたのちも
みなさんの心の中に「京見屋分店」がこそっと居座っている。

「隠岐」を思ってくださっている。
そのことの証のような気がしたから。

わざわざのお知らせを
みなさまほんとうにありがとうございました



島根県情報PR誌『シマネスク』


シマネスク」はkindle版でも見ることができます
しまね散歩『隠岐の島・西郷編~素敵な出会いを探します~

県外にお住いの方に島根を知っていただくのにも
こうした発信は役立ちますが
ここに暮らす私達にとっても
ああこんないいところが島根にはあるんだなーと
改めて気づかされることがある。

しまねの魅力『再』発見、ですね

『シマネスクNO.120』
ブンテンにも少しですが置いてあります

どうぞ手にとってご覧ください



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です