「しまね直送ふるさと便」~石見麦酒~

オミクロン株は感染力が強くて一気に拡がるんだけど
ピークアウトも早いんじゃないか…

なんて、そんな甘いことを思っていました

が…

なんのなんの

いっこうに終息の気配は見られず
13都道府県で「まんぼう延期」が決定となりました

3月6日までなんだそうですね

島根県も「延期決定」??と思いましたが
なんとかこらえている状況でしょうか


とはいえ


アルコールの提供がメインとなる飲食店は
ほんとうに苦戦を強いられていることと思います

隠岐の島も休業されているお店が目立ちます


当然、そうしたお店に酒をおろしていらっしゃる
『隠岐酒造』さんや江津のマイクロブリュワリー『石見麦酒』さんなど
酒造に関わっていらっしゃるメーカーさんも
みなさん苦境に立たされていると伺っています

( ;∀;)

・・・『石見麦酒』・・・


麦酒醸造の常識を覆す『石見方式』を考案されたことで有名な

麦酒醸造所『石見麦酒』
江津市の「風の国」の中に工房があります
超マイクロブリュワリーでありながら
工場長さんの類まれな発想と行動力で
魅力的な製品やサービスが次々と誕生!
島根が誇る醸造所です

当店のイチオシ麦酒「おきのしましまビール」も
石見麦酒のセゾンタイプのビールです♪




そんな中…

石見麦酒さんのFacebookで魅惑の情報を発見!!


なんと
今、『しまねのふるさと直送便』のサイトで
『石見麦酒12本セット』を購入すると送料無料になるのだそう!!!

コロナで苦しむ企業を応援しようという
県の取り組みのひとつ

物産館で販売されている「しまねのふるさと直送便」です
送料は島根県が負担されるそうです

地元で採れた柚子や山椒、米などの農産物を最大限に活かした
様々な風味おいしさが楽しめる
石見麦酒スタンダートビールオールスターセット♪

セッションIPA151 × 2本
ハニードラフト282 × 2本
ベルジャンホワイト307 × 2本
アメリカンペールエール520 × 2本
セゾン744 × 2本
ドライスタウト960 × 2本

おいしい麦酒を呑むことが
ちいさくとも誰かの一助になるのならこんなに嬉しいことはない!!


と、私は思う
( *´艸`)

当店でも石見麦酒さんのスタンダードビールを扱わせて頂いていますので
オキャクサマの中にはシードル3種も含めて
全種類制覇してくださった方も♪

わが県島根の農産物を生かしてつくられた麦酒だと思うと
なんともいえず愛おしくなります

そして…
もちろんのことではありますが…

とってもおいしい!!!!



「まだ呑んだことない!」という方
この機会にぜひ島根のビール『石見麦酒』を呑んでみませんか?

種類によってのど越しや香りが異なり
吞み比べしてみるのも楽しいものです


石見麦酒さんのビールセットの送料無料サービスは
3月14日までの期間限定だそうです



そこの、ビール好きの彼女や奥様がいらっしゃる方!!
whitedayにも間に合いますよ~♪
( *´艸`)
お見逃しなく!!

漁火光柱

昨夜の隠岐上空に、怪しくも美しい光の柱が出現しました

オーロラのようにも見えるし
未確認飛行物体から発射されるビームのようにも見える…

もちろん未確認飛行物体は見たことないんだけどね…

たくみphoto
pm10:00頃の西町から港方面を撮影



私達が気づいた10時前ごろには
もううっすらとしか観察できませんでしたが
8時くらいから隠岐諸島のあちこちで
みなさんが夜空を見上げ夜空のアートを楽しまれた模様…

昨夜のSNSにはいくつもの不思議な光の柱がアップされていましたよ




そういえば
もう5~6年前になりますが
息子たちとこの光を見つけて驚いた記憶があります
初めてこんな現象をみたものだから、一同騒然
(; ・`д・´)

たくさんの隕石落下中!?
いや
天変地異の前触れだったりして…
いやいや
未確認飛行物体ビームかも(やっぱりこれ笑)…??
などなどなど

頭をふり絞るようにして
この謎の「現象の正体」を考えましたが
もちろん「不明」

でも、解明の時はあっけなく訪れるもので…

同じようにこの光を見ていたというどなたかのSNSで
「漁火光柱」という現象なのだと知りました


漁火光柱

いわゆるサンピラー現象と同じ原理で起こる
大気光学現象のひとつ
沿岸に浮かぶ漁船の漁火の光が
雲中の氷の結晶の平面で反射し
進行方向が曲げられることで
ちょっと離れた空中に
こうした光の筋となって浮かび上がるのだそう


「正体」が分からぬ謎はモヤモヤしたり不安をあおったりするものですが
ミステリアスなことにはワクワクするのもまた人の定め(かな?)
だから
分かってしまえば「なーんだ」となるのも常

よかった天変地異とかじゃなかったのねとホッとした反面
なんだそういうことか、と、ちょっとがっかりした気持ちにも…





なにはともあれ
いろいろと条件がそろわないと出会えない現象だそうですよ

漁火光柱が見える条件

①上空に六角板状か六角柱状の氷晶が発生する
②晴れている
③冷え込んでいて、かつ無風
④うっすらと霞がかかっている
⑤海上に発光するものがある




そういえば
昨日は久しぶりにいいお天気でした




隠岐の沿岸には
たくさんの漁船が操業していたのでしょうね


そのおかげでイイモノ見せていただきました♪

漁師さん達
ありがとうございました
( *´艸`)


久しぶりに茜色に染まった空の下を歩いた
テンテンの散歩のヒトトキ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です